【2024年版】パ・リーグのネット配信サービスを比較!~おすすめサービスを紹介~

当ページのリンクには広告が含まれています。
パ・リーグのネット配信サービスを比較

地上波でのプロ野球中継が少なくなった今日、ネットでの動画配信サービスを利用してスマホやパソコン、タブレットで試合を観る方も増えていますね。

当記事はパ・リーグの試合が見られるネット配信サービスを比較、条件別のおすすめサービスを紹介します。

ちなみに今回紹介するのは次のサービスです。
いずれもパ・リーグ6球団主催試合すべて楽しめます。

☆クリック(タップ)するとそれぞれのサービスの詳細が見られます。

セ・リーグのネット配信サービスは「プロ野球セ・リーグ 動画配信サービスまとめ」で紹介しています。

気になる内容にジャンプ

パ・リーグが見られるネット配信サービスを比較

パ・リーグが見られるネット配信サービスを比較

パ・リーグの試合が見られるネット配信サービスの比較表にまとめました。

スクロールできます
スカパー!
プロ野球セット
DAZN
(DAZN BASEBALL)
DMM×
DAZNホーダイ
DAZN
for docomo
パーソル
パ・リーグTV
楽天TV
パ・リーグ
Special
ベースボール
LIVE
公式サイトベースボールLIVE
特徴・全球団視聴できる
唯一のサービス
・テレビでも
ネットでも見られる
・月々2,300円で
11球団視聴可能
・DAZNのプロ野球に
特化したプラン
・DAZNとDMMの
両方視聴できる
・1ヶ月から
視聴可能
・ドコモユーザーなら
dポイントが貯まる
・パ・リーグ公式
配信サービス
・2012年以降の
アーカイブ視聴可能
・パ・リーグ
1軍戦視聴可能
・楽天モバイル
ユーザーなら無料
・パ・リーグ6球団
月額が最安級
・最初の1ヶ月無料
月額料金
(税込)
4,483円月々2,300円3,480円4,200円1,595円702円660円
無料期間初月無料なしなしなしなし楽天モバイル
ユーザーは
無料
 1ヶ月無料
見られる
主催試合
(1軍)
12球団 11球団
(広島を除く)
 11球団
(広島を除く)
 11球団
(広島を除く)
 パ・リーグ
6球団
 パ・リーグ
6球団
 パ・リーグ
6球団
見られる
主催試合
(ファーム)
12球団一部試合一部試合一部試合 パ・リーグ
6球団
なしホークス
主催試合
視聴方法
(見られる
デバイス)
・テレビ
(BS・CS)
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・ゲーム機
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・ゲーム機
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・ゲーム機
・パソコン
・スマホ
・テレビ
(ネット)

ここからはパ・リーグの条件別おすすめサービスを紹介します。

全試合見るならスカパー!プロ野球セット

パ・リーグの試合を交流戦も含めて全試合見たい方は「」がおすすめです。

スカパー!プロ野球セットはネット配信もありますので、衛星放送が見られなくてもスマホやパソコンなどで視聴できます。

スカパー!プロ野球セットの詳細はこちら!

加入月は無料

パ・リーグだけで十分なら楽天TVパ・リーグSpecial

パ・リーグの1軍戦だけ視聴できれば十分な方は「」がおすすめです。

楽天モバイルユーザーならパ・リーグの試合が無料(追加料金なし)で視聴できます。
また、楽天モバイルユーザー以外ても月額702円(税込)とリーズナブルです。

楽天TVパ・リーグSpecialの詳細はこちら!

また、【楽天モバイル】は月額1,078円〜3,278円で利用できますので、スマホ代を安くしたい方におすすめです。

詳しくはこちら

過去の試合のアーカイブを見たいならパーソルパ・リーグTV

過去のパ・リーグの試合を見たい方は「」がおすすめです。

1軍戦が2012年以降、ファームは2016年以降のパ・リーグ主催試合がアーカイブがあります。

パーソルパ・リーグTVの詳細はこちら!

パーソルパ・リーグTVはファンクラブ会員割引があり、月額1,045円(税込)で視聴できます。

ファンクラブ会員割引あり

ここからは、パ・リーグの試合が見られるネット配信サービスごとに詳細内容を紹介していきます。

スカパー!プロ野球セット(12球団視聴可能)

スカパー!プロ野球セット

スカパー!プロ野球セット」は料金が4483円(税込)と他のサービスよりも高いですが、プロ野球12球団すべて見られるのは魅力的です。

スカパー!プロ野球セットに契約すると以下の12チャンネルが視聴できます。

スカパー!プロ野球セットの構成チャンネル
  • JSPORTS1
    (広島・楽天主催試合)
  • JSPORTS2
    (中日・楽天主催試合)
  • JSPORTS3
    (オリックス・楽天主催試合)
  • GAORA SPORTS
    (阪神・日本ハム主催試合)
  • スカイA
    (阪神主催試合)
  • 日テレジータス
    (巨人主催試合)
  • TBSチャンネル2
    (DeNA主催試合)
  • テレ朝チャンネル2
    (オールスターゲームなど)
  • フジテレビONE 
    (ヤクルト主催試合)
  • フジテレビTWO
    (西武主催試合)
  • 日テレNEWS24
    (ロッテ主催試合)
  • スポーツライブ+
    (ソフトバンク主催試合)

スカパー!プロ野球セットに加入すると、プロ野球シーズン中にフジテレビONEで毎日放送している「プロ野球ニュース」が見られます。

プロ野球ニュースではセ・パ12球団の全試合をまとめてチェック可能です。

セ・パ12球団視聴可能

スカパー!プロ野球セットの料金

スカパー!プロ野球セットは月額4,483円(税込)で利用できます。

料金の内訳は以下の通りです。

  • スカパー!プロ野球セット料金
    月額4,054円
  • 基本料 429円

スカパー!は加入月は無料で視聴できます。
また、解約も翌月以降いつでもできますので、オフシーズンは見ない方は料金の節約もできます。

無料期間中(最初の月)の解約はできません。

申込はこちら!

テレビで見る方法

スカパー!プロ野球セットは衛星放送(BS・CS)で視聴できます。

衛星放送なので、画質が安定しています。遅延もほぼないので、快適にプロ野球観戦が楽しめます。

また、映る環境さえ整っていれば、工事の必要もなく、登録完了後30分で始められます。

視聴環境はCS161チャンネル(QVC)が映るかどうかで確認できます。

スカパー!の加入手続きについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スマホ・パソコンで見る方法

スカパー!プロ野球セットはテレビだけでなく、スマホ・パソコンなどにも対応しています。

  • スマホ→スカパー!プロ野球セットアプリ
  • パソコン→スカパー!番組配信

「スカパー!プロ野球セットアプリ」を使うとスマホでも手軽にプロ野球の試合観戦ができます。

▼アプリのダウンロードはこちら▼

スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporation無料posted withアプリーチ

スカパー!プロ野球セットをスマホ・パソコンで見る方法はこちらの記事をご覧ください。

DAZN(11球団視聴可能)

DAZN

DAZN」は 広島以外のプロ野球11球団主催の公式戦のライブ中継と見逃し配信が見放題です。

パ・リーグの場合、パ・リーグのリーグ戦は全試合、交流戦も広島カープ主催試合以外の試合の配信があります。

広島カープ主催試合は「」もしくは「」で視聴できます。

プロ野球だけに特化した料金プラン「DAZN BASEBALL(ダゾーン ベースボール)」の場合、月々2,300円(税込)で視聴できます。

DAZNで見られるプロ野球コンテンツ

DAZNでは以下のプロ野球コンテンツが見られます。

DAZNで視聴できるプロ野球コンテンツ
  • パ・リーグ公式戦全試合
  • 広島主催以外のセ・リーグ公式戦
  • 広島主催以外の交流戦
  • オープン戦
    (一部試合を除く)
  • 春季キャンプ
    (パ・リーグは日本ハムを除く5球団)
  • クライマックスシリーズ
    (一部試合を除く)

DAZNの視聴プラン

DAZNには大きく分けて3種類の視聴プランがあります。

  • DAZN BASEBALL
    プロ野球に特化したプラン
    (月々2,300円)
  • DAZN Standard
    多くのスポーツが見られるプラン
    (月額4,200円/月間プラン)
  • DAZN Global
    総合格闘技などが見られるプラン
    (月額980円)

※料金はいずれも税込

プロ野球が視聴できるのはDAZN BASEBALLDAZN Standardです。

DAZN Globalではプロ野球は視聴できません

ここからはDAZN BASEBALLとDAZN Standardを詳しく紹介します。

DAZN BASEBALL

DAZN BASEBALLはプロ野球に特化した料金プランです。

プロ野球に特化した分、料金はDAZN Standardよりも安い月々2,300円(税込)で視聴できます。

支払い方法は年間プラン(月々払い)のみで、年間契約が必須になります。1年間の総額が27,600円(税込)となります。

DAZN Standardよりも料金が安いのでDAZNでプロ野球だけ見たい方におすすめです。

申込はこちら

DAZN Standard

DAZN Standardはプロ野球をはじめ、Jリーグや海外サッカーなどDAZNで配信しているほとんどのコンテンツが視聴できるプランです。

DAZN Standardには1ヶ月から気軽に利用できる月間プランと割安な1年契約の年間プランがあります。

各プランの料金は以下のとおりです。

スクロールできます
プラン名料金1ヶ月
の金額
年間総額
月間プラン4,200円4,200円50,400円
年間プラン
(一括)
32,000円2,667円32,000円
年間プラン
(月々)
月々
3,200円
3,200円38,400円
※いずれも税込

年間プランは一括払いにすると、1ヶ月あたり2,677円と月々払いよりも安く済みます。

申込はこちら!

DAZN Standardを月単位で安く視聴したい方はがおすすめです。

月額3,480円DAZN StandardとDMMプレミアムの両方使えます。

DMM✕DAZNホーダイについて詳しくはこちら!

(参考)DAZN Standardで見られるスポーツ

DAZN Standardではプロ野球やJリーグをはじめ多くのスポーツコンテンツが視聴できます。

  • プロ野球
    (広島以外11球団主催試合)
  • 明治安田生命J1・J2リーグ
    (国内サッカー)
  • 海外サッカー
    (ラ・リーガ、セリエAなど)
  • モータースポーツ など
    (F1~F3)

多くのスポーツを見たい方はDAZN Standardが向いています。

DAZNでプロ野球観戦するメリット・デメリット

DAZNでプロ野球観戦するメリット・デメリットについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

DMM✕DAZNホーダイ(DMMプレミアムとのセット)

DMM✕DAZNホーダイ

」はDMMプレミアムDAZNがセットになったプランです。

DMM×DAZNホーダイでもDAZN Standardと同じコンテンツが楽しめ、プロ野球は広島カープを除く11球団の主催試合が視聴できます。

DMM✕DAZNホーダイの料金

DMM×DAZNホーダイの月額料金は3,480円(税込)です。

DAZN(Standard)単独の月額料金と比べてDMM×DAZNホーダイの方が720円安く利用できます。

申込はこちら

DMMプレミアムとは

DMMプレミアムは月額550円(税込)で以下の特典が利用できるサービスです。

  • 19万本以上の対象コンテンツが見放題
    (2024年3月時点)
  • 新作映画のレンタル、舞台ライブ配信が充実
  • DMMブックス・DMM英会話などの各種特典が利用できる

DMM✕DAZNホーダイについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

DAZN for docomo

DAZN for docomo

DAZN for docomo」はDAZNとNTTドコモが協力して提供しているネット配信サービスです。

配信コンテンツはDAZN Standardと変わりありません。

docomoという名称がついているので、ドコモユーザー限定のサービスかと思われがちですが、dアカウントを作ればドコモユーザーでなくても申し込み可能です。

DAZN for docomoの料金

DAZN for docomoの視聴料金はDAZN Standardの月間プランと同じ月額4,200円(税込)です。

DAZN for docomoではドコモ回線ユーザー向けにdポイント還元を受けられる特典「爆アゲセレクション」があります。

爆アゲセレクション✕DAZN for docomo

爆アゲセレクションが適用されると、毎月764ポイント(DAZN for docomoの月額料金の20%相当)のdポイント(期間・用途限定)がもらえます。

爆アゲセレクションの利用にはドコモ回線に契約していて、「eximo」もしくは「ahamo」など対象の料金プランへの加入が条件となります。

詳細&申込みはこちら!

DAZN for docomoとDAZNの違いをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

パーソル パ・リーグ TV(パ・リーグ公式)

パーソルパ・リーグTV

「パーソル パ・リーグTV」はパ・リーグ公式のネット配信サービスで、パ・リーグ球団主催の1軍戦だけでなく、ファーム(2軍)戦も見放題です。

また、パーソルパ・リーグTVでは「見逃し再生(VOD)配信」も充実していて、2012年以降に行われた6,000試合以上視聴できます。

詳細&申込はこちら

見られるコンテンツ

パーソルパ・リーグ TVではパ・リーグ主催試合のライブ配信の他に、見逃し配信(VOD)、オリジナル動画が見られます。

1.ライブ
  • パ・リーグ公式戦
  • オープン戦
    (一部試合を除く)
  • 春季キャンプ
    (パ・リーグ球団一部日程)
  • クライマックスシリーズ
    (パ・リーグ)
  • パ・リーグ主催のファーム(2軍)試合
    (一部対象外試合あり)
  • セ・パ交流戦
    (パ・リーグ・巨人・阪神主催試合)
  • 各種イベント
    (ファン感謝イベント
    入団会見・優勝インタビューなど)

1軍以外にもファーム(2軍)の試合も見られるのが「パーソルパ・リーグ TV」の特長です。

2.見逃し配信(VOD)
  • パ・リーグ主催試合
    1軍は2012年以降
  • ファーム戦
    (パ・リーグチーム主催試合)
    2016年以降の試合
  • 試合ダイジェスト
  • ヒーローインタビュー
  • イベント動画アーカイブ

パ・リーグTVでは2012年以降のパ・リーグ主催試合の見逃し配信が視聴できます。

料金プラン

パーソルパ・リーグTVの料金は以下のとおりです。

プラン料金
見放題パック月額1,595円
見放題パック
ファンクラブ
会員価格
月額1,045円
1dayチケット
(翌日12:00まで)
660円
いずれも税込

パ・リーグ各球団のファンクラブ会員だと月額1,045円と通常料金よりも月々550円安く視聴できます。

パーソルパ・リーグTVには1日単位で利用できる「1dayチケット」もありますが、1ヶ月に3日以上見る場合、見放題パックがおすすめですよ。

申込みはこちら!

パ・リーグTVのメリット・デメリット

パ・リーグTVのメリット・デメリットについて、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

楽天TVパ・リーグSpecial(楽天モバイルユーザーなら無料)

楽天TVパ・リーグSpecial」は楽天TVが運営しているパ・リーグ専門ネット動画配信サービスです。

楽天モバイルの最強プランに加入している方は無料(追加料金なし)で視聴できます。

楽天TV パ・リーグspecialは楽天イーグルス戦だけ見られる印象がありますが、パ・リーグ6球団の主催試合が見られます。

見られるコンテンツ

楽天TV パ・リーグSpecialではパ・リーグ6球団主催試合をライブ視聴&見逃し配信が楽しめます。

1.ライブ視聴できる試合など
  • パ・リーグ主催1軍公式戦
  • セ・パ交流戦パ・リーグ主催試合
  • パ・リーグクライマックスシリーズ
  • パ・リーグ主催オープン戦
  • パ・リーグの春季キャンプ(一部)

ライブ視聴以外にも「見逃し配信」や「試合ダイジェスト」などが視聴できます。

2.その他コンテンツ
  • 見逃し配信
  • 試合ダイジェスト(無料)
  • ヒーローインタビュー(無料)
  • オリジナル番組
    ※2018年以降のパ・リーグ主催試合

試合ダイジェストとヒーローインタビューは無料で視聴できます。ログインする必要もありませんので、気軽に視聴できます。

料金プラン

楽天TVパ・リーグ Specialの料金プランは月額プランと年額プランの2種類あります。

  • 月額プラン:702円
  • 年額プラン:5,602円

※いずれも税込

年額プランにすると月額契約よりも2,822円おトクです。

楽天モバイルユーザーなら無料

楽天TVパ・リーグSpecialは楽天モバイルユーザーなら無料(追加料金0円)でパ・リーグ主催公式戦が見られます。

楽天モバイルのユーザーに限りますが、無料でパ・リーグの試合を見られるとして貴重です。

楽天モバイルの最強プランは月額1,078円〜3,278円で利用でき、スマホ代を安くしたい方におすすめです。

詳しくはこちら

楽天TVパ・リーグSpecialについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ベースボールLIVE(初月無料)

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE」はソフトバンクが提供するパ・リーグ6球団の主催試合が見られるネット動画配信サービスです。

月額660円(税込)で視聴できるので、パ・リーグの試合を手軽に見たい方はおすすめです。

また、ベースボールLIVEが初めての方は1ヶ月無料で利用できます。

見られるコンテンツ

ベースボールLIVEでは以下のプロ野球コンテンツが視聴できます。

ベースボールLIVEで見られるコンテンツ
  • パ・リーグ1軍公式戦全試合
    (ライブ配信&見逃し配信)
  • パ・リーグ主催のオープン戦
    (一部試合を除く)
  • パ・リーグ主催のセ・パ交流戦
  • パ・リーグクライマックスシリーズ
  • プロ野球春季キャンプ2024
    (ソフトバンク・オリックス・西武・ロッテ)
  • ウエスタン・リーグ(2軍)公式戦
    (ソフトバンクホークス主催)

料金・無料期間

ベースボールLIVEの視聴料金は月額660円(税込)です。

パ・リーグ主催試合が見られるネット動画配信サービスの中では最安級です。

また、ベースボールLIVEが初めての方限定で最初の1ヶ月無料で利用できます。
※Apple IDで申し込んだ場合は対象外

申込はこちら

ソフトバンクユーザーならPayPayポイントがもらえる

ソフトバンクスマホユーザーの方は月額料金の20%のPayPayポイント(120円相当)が毎月貯まります。
詳しくはこちら

視聴方法・対応デバイス

ベースボールLIVEはベースボールLIVEアプリとウェブサイトから視聴できます。
対応するデバイスはアプリとウェブサイトで異なります。

視聴方法対応デバイス
アプリ・スマートフォン
・テレビ
ウェブサイト・パソコン
・スマートフォン

▼アプリのダウンロードはこちら▼

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

また、2024年3月25日よりベースボールLIVEはAmazon「Fire TV」に対応しました。
詳しくはこちら

ベースボールLIVEのメリット・デメリット

ベースボールLIVEのメリット・デメリットについて、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

2024年版パ・リーグが見られるネット配信サービス比較まとめ

パ・リーグが見られるネット配信サービス比較まとめ

今回はスカパー!プロ野球セットやDAZNなど、パ・リーグのネット配信サービスをまとめて紹介してきました。

最後にそれぞれのサービスの料金・特徴をまとめました。

スクロールできます
サービス名
(公式サイト)
料金
(税込)
特徴
スカパー!プロ野球セット月額4,483円プロ野球12球団すべてが見られる
・テレビだけでなくネットでも楽しめる
・加入月無料

(DAZN BASEBALL)
月々2,300円プロ野球に特化した年間プラン
広島カープ以外の11球団主催試合を配信
DAZN
(DAZN Standard)
月間プラン
4,200円
・セ・リーグの試合も見られる
野球以外のスポーツも楽しめる
・割引がある年間プランもあり
月額3,480円・DAZNとDMMプレミアムのセット
・「DAZN Standard」と同内容
DAZNだけでも月額720円おトク
(月間プランの場合)
DAZN for docomo月額3,700円・「DAZN Standard」と同内容
・ドコモユーザー以外も利用できる
・ドコモのeximo・ahamoプランの
ユーザーならdポイント還元
見放題パック
月額1,595円
・パ・リーグ6球団主催試合を配信
ファームの試合も楽しめる
(パ・リーグ主催試合)
・2012年以降の試合が見られる(1軍)
・ファンクラブ会員なら月額1,045円
月額プラン
702円
・楽天モバイルユーザーなら追加料金なし
パ・リーグ主催試合が高画質で楽しめる
・年額プランなら5,602円/年
ベースボールLIVE月額660円・パ・リーグ6球団主催試合を配信
・パ・リーグ動画配信サービス最安級
最初の1ヶ月間無料

ご自身にあったネット配信サービスを選んでプロ野球観戦を楽しみましょう。

パ・リーグ各球団のサービス

■リンクをクリック(タップ)すると、各球団の試合が見られるネット配信サービスがわかります。

セ・リーグ各球団のサービス

☆リンクをクリック(タップ)すると、各球団の試合が見られるネット配信サービスがわかります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる内容にジャンプ