【無料もあり】2024年版西武ライオンズ戦が見られるおすすめなネット配信サービス

当ページのリンクには広告が含まれています。
西武ライオンズ戦が 見られるおすすめ ネット配信サービス

埼玉西武ライオンズの試合は埼玉県以外では地上波の放送が少なく、ネット配信サービスで試合を観る方も増えています。

当記事では西武ライオンズ戦をネットで見る方法について

を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

パ・リーグの他球団の主催試合を見たい場合は、以下の記事をご覧ください。

パ・リーグ各球団のネット配信サービス
気になる内容にジャンプ

西武ライオンズ戦の条件別おすすめネット配信サービス

西武ライオンズ戦の条件別おすすめネット配信サービス

埼玉西武ライオンズ戦が見られるネット配信サービスには「」や「(ダゾーン)」などがあります。

西武ライオンズ戦が見られるサービスを表にまとめました。

スクロールできます
スカパー!
プロ野球セット
DAZN
(DAZN BASEBALL)
パーソル
パ・リーグTV
楽天TV
パ・リーグSpecial
ベースボールLIVEイージー
スポーツ
公式サイトベースボール
LIVE
イージー
スポーツ
特徴・全球団視聴できる
唯一のサービス
加入月無料
・月々2,300円で
11球団視聴可能
・プロ野球に
特化したプラン
・パ・リーグ公式
配信サービス
・2012年以降の
アーカイブ視聴可能
・パ・リーグ
1軍戦視聴可能
・楽天モバイル
ユーザーなら無料
・パ・リーグ
1軍戦視聴可能
・最初の1ヶ月無料
・ファームに特化した
サービス
・新規参入球団
主催試合も視聴可能
月額料金
(税込)
4,483円月々2,300円1,595円702円660円2,750円
無料期間加入月無料なしなし 楽天モバイル
ユーザーは無料
1ヶ月無料なし
見られる
主催試合
(1軍)
12球団11球団
(広島を除く)
パ・リーグ
6球団
パ・リーグ
6球団
パ・リーグ
6球団
なし
見られる
主催試合
(ファーム)
12球団一部試合パ・リーグ
6球団
なしソフトバンク
主催試合
  11球団
(巨人・日本ハム
広島を除く)
視聴方法
(対応デバイス)
・テレビ
(BS・CS)
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・ゲーム機
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・パソコン
・スマホ
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・ゲーム機
・パソコン
・スマホ
・テレビ
(ネット)
・パソコン
・スマホ
・タブレット

ここからは西武ライオンズ戦を見る上で、条件別におすすめなサービスを紹介します。

スカパー!プロ野球セット|全試合視聴可能

プロ野球の試合を12球団の公式戦全試合見たい方は「」がおすすめです。

スカパー!プロ野球セットではライオンズのビジター戦も含めて全試合見られます

スカパー!プロ野球セットの詳細はこちら!

また、スカパー!プロ野球セットアプリを使うとスマホ・タブレットからも視聴可能ですので、テレビがなくても試合中継が楽しめます。

テレビでもスマホでも
見られる

パーソルパ・リーグTV|2012年以降の試合が視聴可能

過去のパ・リーグの試合のアーカイブも見たい方は「」がおすすめです。

パーソルパ・リーグTVでは2012年以降のライオンズ戦を含むパ・リーグ主催試合(1軍戦)が見られます。
(ファームは2016年以降)

パーソルパ・リーグTVの詳細はこちら!

パーソルパ・リーグTVはファンクラブ会員割引があり、月額1,045円(税込)で視聴できます。

ファンクラブ会員割引あり

DAZN|プロ野球以外のスポーツも楽しめる

プロ野球はもちろん、他のスポーツも見たい方は「」がおすすめです。

DAZNでは広島カープ以外の11球団主催試合が見られますので、西武ライオンズ戦に限らず、セ・パ両リーグの多くの試合が見られます。

また、プロ野球以外にもJリーグやF1など年間10,000試合のスポーツコンテンツが配信しています。

DAZNの詳細はこちら!

DAZNの料金プランは多くのスポーツが見られる「DAZN Standard」プラン(月額4,200円)の他に、プロ野球に特化したコスパのよい月々2,300円の「DAZN BASEBALL」プランもあります。

申込はこちら

無料で西武ライオンズ戦の中継をネットで見る方法

無料で西武ライオンズ戦の中継をネットで見る方法

2024年6月現在、西武ライオンズ戦の中継を無料で見る方法として、次のものがあります。

  • 楽天TVパ・リーグSpecial
    楽天モバイルユーザーなら無料
  • ベースボールLIVE
    最初の1ヶ月無料

順番に紹介していきます。

楽天TVパ・リーグSpecial

楽天モバイルユーザーの場合、楽天TVパ・リーグSpecialを使うことでライオンズ戦を含むパ・リーグ公式戦が無料で視聴できます。

楽天モバイルユーザーでなくても月額702円(税込)で視聴できます。

ダウンロード機能や実況・解説ON/OFF機能などプロ野球観戦に便利な機能も充実しています。

楽天TVパ・リーグSpeciaiの詳細はこちら!

また、【楽天モバイル】は月額1,078円〜3,278円で利用できますので、スマホ代を安くしたい方におすすめです。

詳しくはこちら

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE」は月額660円でパ・リーグ6球団主催試合が見られるネット配信サービスです。

パ・リーグの試合が見られるネット配信サービスの中で最安級です。

初めての方に限り、最初の1ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

ベースボールLIVEの詳細はこちら!

西武ライオンズ戦が見られるネット配信サービスの詳細

西武ライオンズ戦が見られるネット配信サービスの詳細

ここからは西武ライオンズ戦が見られるネット配信サービスの詳細を紹介します。

西武ライオンズ戦を配信しているのは以下のサービスです。

各リンクをクリック(タップ)するとそれぞれのサービスの詳細が見られます。

それぞれ詳しくみてみましょう。

スカパー!プロ野球セット

スカパー!プロ野球セット

」は月額4,483円(基本料・税込)でプロ野球12球団試合が見られる唯一のサービスです。

西武ライオンズ戦も公式戦143試合すべて見られるというメリットがあります。

スカパー!プロ野球セットの構成チャンネル
  • JSPORTS1
    (広島・楽天主催試合)
  • JSPORTS2
    (中日・楽天主催試合)
  • JSPORTS3
    (オリックス・楽天主催試合)
  • GAORA SPORTS
    (阪神・日本ハム主催試合)
  • スカイA
    (阪神主催試合)
  • 日テレジータス
    (巨人主催試合)
  • TBSチャンネル2
    (DeNA主催試合)
  • テレ朝チャンネル2
    (オールスターゲームなど)
  • フジテレビONE 
    (ヤクルト主催試合)
  • フジテレビTWO
    (西武主催試合)
  • 日テレNEWS24
    (ロッテ主催試合)
  • スポーツライブ+
    (ソフトバンク主催試合)

西武ライオンズ主催試合は「フジテレビTWO」で視聴できます。

スカパー!なら衛星放送で高画質

スカパー!は衛星放送ですので、ネット回線に依存するネット動画配信サービスとは違い、テレビで高画質のプロ野球中継が安定的に視聴できます。

また、衛星放送が映る環境が整っていれば、登録完了30分後に視聴できます。

視聴環境はCS161チャンネル(QVC)が映るかどうかで確認できます。

スカパー!の加入手続きについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スカパー!プロ野球セットの料金

スカパー!プロ野球セットは月額4,483円(税込)で利用できます。

料金にはスカパー!の基本料429円が含みます。

スカパー!は加入月は無料で視聴できます。
また、加入月の翌月以降でしたら、いつでも解約できます。

無料期間中(加入月)の解約はできません。

加入月は無料

スカパー!プロ野球セットはスマホ、パソコンなどでも見られる

スカパー!と聞いて、「CS放送だからパソコンやスマホからだと見られない」と思っている方が中にはいらっしゃるかもしれません。筆者も最初そう思っていました。

スカパー!プロ野球セットアプリ」を使うとテレビがなくてもスマホ・タブレットからでも手軽に視聴できます。

▼アプリダウンロードはこちら▼

スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporation無料posted withアプリーチ

スカパー!プロ野球セットをスマホ・パソコンで見る方法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

DAZN(ダゾーン)

DAZN

(ダゾーン)」では広島カープ以外の11球団主催試合が見られます。

西武ライオンズ戦は、マツダスタジアムでの広島カープ主催試合を除く全試合が視聴できます。

2024年の「西武vs広島」戦はベルーナドームでのホームゲームのため、全143試合視聴できます。

DAZNの概要

見られる主催試合
(1軍)
広島カープを除く11球団
(カープのビジターゲームは視聴可)
見られる主催試合
(ファーム)
一部試合
見逃し配信フルタイム:7日間
ハイライト:30日間
1ヶ月の料金
(税込)
2,300円〜4,200円
無料期間なし
視聴方法
(見られるデバイス)
・スマホ
・パソコン
・タブレット
・テレビ
(ネット)
・ゲーム機
公式サイト

DAZNで見られるプロ野球コンテンツ

DAZNではプロ野球公式戦をはじめ、オープン戦など以下の試合が見られます。

  • パ・リーグ1軍公式戦
  • セ・リーグ1軍公式戦
    (広島主催を除く)
  • オープン戦
    (一部試合を除く)
  • 春季キャンプ
    セ・リーグ
    DeNA・ヤクルト・中日
    パ・リーグ
    オリックス・ロッテ
    ソフトバンク・楽天・西武
  • 広島主催以外のセ・パ交流戦
  • クライマックスシリーズ
    (2023年はパ・リーグ全試合)

DAZNでプロ野球観戦するメリット・デメリットは詳しくはこちらの記事をご覧ください。

DAZNでは多くのスポーツコンテンツが楽しめる

DAZNではプロ野球以外にもサッカーやモータースポーツなど多くのスポーツコンテンツが楽しめるのが特徴です。

例えば

  • 明治安田生命J1・J2リーグ
    (国内サッカー)
  • ラ・リーガ
    (海外サッカー)
  • F1
    (モータースポーツ)
  • WTAツアー
    (テニス) など

楽しめます。

DAZNの視聴プラン

DAZNには大きく分けて3種類の視聴プランがあります。

  • DAZN BASEBALL
    プロ野球に特化したプラン
    (月々2,300円)
  • DAZN Standard
    多くのスポーツが見られるプラン
    (月額4,200円/月間プラン)
  • DAZN Global
    総合格闘技などが気軽に見られるプラン
    (月額980円)

※料金はいずれも税込

プロ野球はDAZN BASEBALLもしくはDAZN Standardいずれかの料金プランで視聴できます。

DAZN Globalではプロ野球は視聴できません

DAZN BASEBALL

DAZN BASEBALLはプロ野球に特化した料金プランです。

月々2,300円でDAZN Standard同様に広島カープを除く11球団の主催試合が見られます。

支払い方法は年間プラン(月々払い)のみで年間契約が必須になります。1年間の総額が27,600円(税込)となります。

DAZN Standardよりも料金が安いので、DAZNでプロ野球だけ見たい方におすすめです。

申込はこちら

DAZN Standard

DAZN Standardには1ヶ月単位で利用できる「月間プラン」と1年契約の「年間プラン」があります。

各プランの料金は以下のとおりです。

スクロールできます
プラン名各プランの
料金
1ヶ月あたり年間金額
月間プラン4,200円4,200円50,400円
年間プラン
(一括払い)
32,000円2,667円32,000円
年間プラン
(月々払い)
月々3,200円3,200円38,400円
いずれも税込

年間プラン(一括払い)なら1ヶ月あたり2,667円で利用できます。

年間を通してDAZN Standardを利用される方は年間プランがおすすめです。

年間プランがおトク

パーソルパ・リーグTV

パーソルパ・リーグTV

「パーソルパ・リーグTV」はパ・リーグ公式のネット配信サービスで、1軍の試合だけでなく、ファームの試合も見られるのが特徴です。

パ・リーグTVで見られる試合
  • 1軍
    パ・リーグ6球団主催試合
    巨人・阪神主催の交流戦
  • ファーム
    パ・リーグ主催試合

過去の試合のアーカイブも豊富で、1軍戦が2012年、ファーム戦が2016年以降のパ・リーグチームの主催試合がいつでも見られます。

詳細はこちら

パ・リーグ TVの料金プラン

パ・リーグTVの料金プランは次の2種類あります。

  • パ・リーグ見放題パック
    (月額1,595円)
  • 1dayチケット
    (翌日12:00まで視聴可能、660円)

※料金はいずれも税込

また、パ・リーグ各球団のファンクラブ会員だと通常料金月額1,595円のところ、月額1,045円で視聴できます。

パ・リーグTVの無料期間

パ・リーグTVは基本的に無料期間はありません。

2024年3月21日〜3月31日の期間限定でパ・リーグTVが無料で視聴できる「3月無料キャンペーン」を実施しています。

パ・リーグTVののメリット・デメリット

パ・リーグTVでプロ野球観戦するメリット・デメリットは詳しくはこちらの記事をご覧ください。

楽天TV パ・リーグspecial

楽天TVパ・リーグSpecial

楽天TV パ・リーグSpecialではパ・リーグ6球団の主催試合のライブ&見逃し配信しています。

また、楽天モバイルのに加入している方は無料(追加料金なし)で視聴できます。

楽天TVパ・リーグSpecialで視聴できる試合
  • パ・リーグ1軍主催試合
    (セ・パ交流戦も含む)
  • オープン戦
    (一部試合を除く)
  • パ・リーグのクライマックスシリーズ

見逃し配信は、2018年以降のパ・リーグ主催試合が見られます。
見逃し配信のコンテンツ量はパーソルパ・リーグTVに次いで多いです。

楽天TV パ・リーグSpecialの便利機能

楽天TV パ・リーグSpecialでは動画視聴に便利な機能が数多くあります。

  • 音声選択機能
    (実況・解説のON/OFFができる機能)
  • ピクチャ・イン・ピクチャ
    (観戦しながら別アプリの操作が可能)
  • バックグラウンド再生
    (スマホなどを閉じたままの再生も可能)
    ※iOSアプリのみ
  • ダウンロード機能
    (電波の悪い場所でも視聴可能)
  • イニング再生
    (イニングの表裏毎に再生できる機能)
  • スコア表示ON/OFF
    (試合結果を見ずに視聴可能)
  • ライブ最新位置ボタン
    (さかのぼり再生後、すぐにライブに戻れる)
  • 画質調整機能
    (通信環境に応じて画質が調整できる)
  • 再生速度調整
    (倍速再生もスロー再生も可能)
  • チームフィルター
    (ひいきのチームの試合のみ表示できる機能)
  • スタンプ機能
    (ライフ配信を見ながら、スタンプの投稿ができる機能)

詳しくはこちら

楽天TVパ・リーグ Specialの視聴料金

楽天TVパ・リーグ Special の料金プランには月額プランと年額プランの2種類あります。

  • 月額プラン 702円
  • 年額プラン 5,602円

※いずれも税込

年額プランにすると、月額プランよりも1年間で2,822円おトクです。

楽天モバイルユーザーは無料(追加料金なし)

楽天モバイルユーザーならば2024年パ・リーグ主催公式戦がすべて無料で見られます。

楽天モバイルの最強プランユーザーに限りますが、無料でパ・リーグの試合を見られるとして貴重です。

楽天モバイルは月額1,078円〜3,278円で利用でき、スマホ代を安くしたい方におすすめです。

詳細&申込はこちら

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

埼玉西武ライオンズ戦の中継をネットで手軽に見るなら、「ベースボールLIVE」がおすすめです。

パ・リーグ6球団主催試合がセ・パ交流戦を含めて月額660円(税込)で視聴できます。

ベースボールLIVEで視聴できる試合

ベースボールLIVEでは以下の試合が見られます。

  • パ・リーグ1軍主催試合
    (セ・パ交流戦も含む)
  • クライマックスシリーズ
    (パ・リーグ)
  • オープン戦
    (一部試合を除く)

ベースボールLIVEの対応デバイス

ベースボールLIVEはアプリとウェブサイトから視聴できます。

それぞれの視聴方法と対応するデバイスをまとめると以下の通りとなります。

視聴方法対応デバイス
アプリ・スマートフォン
(iPhone・Android)
・テレビ
(Chromecast・FireTV)
ウェブサイト・パソコン
(Windows・Mac)
・スマートフォン
(iPhone・Android)

▼アプリのダウンロードはこちら▼

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

ベースボールLIVEの料金

ベースボールLIVEの視聴料金は月額660円(税込)です。

パ・リーグ主催試合が見られるネット配信サービスの中では最安級です。

また、ソフトバンクスマホユーザーの方は月額料金の最大20%のPayPayポイントが毎月貯まります。
》詳しくはこちら

ベースボールLIVEの無料期間

ベースボールLIVEが初めての方は最初の1ヶ月間無料です。
(Apple IDで申し込んだ場合は対象外)

ベースボールLIVEの最大6ヶ月間の無料お試し期間は2023年2月をもって廃止となりました。

最初の1ヶ月間無料キャンペーンは終了期日は未定ですが、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか

申込はこちら

ベースボールLIVEのメリット・デメリット

ベースボールLIVEのメリット・デメリットについて、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

イージースポーツ

イージースポーツ

イージースポーツ」では、多くのファーム公式戦のライブ&見逃し配信が視聴できます。

2024年よりファームに参加することになった「オイシックス新潟アルビレックスBC」と「くふうハヤテベンチャーズ静岡」の主催試合も見られます。

イージースポーツで視聴できる主催試合
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • オイシックス新潟アルビレックスBC
  • 阪神タイガース
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 中日ドラゴンズ
  • オリックス・バファローズ
  • くふうハヤテベンチャーズ静岡

イージースポーツで見られない巨人・日本ハム・広島主催試合は「」で視聴できます。

イージースポーツの料金

イージースポーツは月額2,750円(税込)です。

年間プランなどの割引料金はありません。

一部の試合で無料配信も

イージースポーツでは一部の試合で無料配信があります。
無料配信の試合は公式サイトから確認できます。

イージースポーツが気になる方はまずは無料配信で試してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

埼玉西武ライオンズ戦の中継をネットで見る方法 まとめ

埼玉西武ライオンズ戦の中継をネットで見る方法 まとめ

今回は埼玉西武ライオンズ戦を見るのにおすすめなインターネット配信サービスを紹介してきました。

西武ライオンズ戦のおすすめ配信サービス

■サービス名をクリックすると、公式サイトへ移動します

ご自身にあったネット配信サービスを選び、プロ野球観戦を楽しみましょう。

■パ・リーグのネット配信サービスまとめ

■パ・リーグのテレビ中継まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる内容にジャンプ