羽田空港からメットライフドーム(西武ドーム)へのおすすめな行き方

羽田空港からメットライフドームへの行き方 球場アクセス

埼玉西武ライオンズの本拠地の「メットライフドーム(西武ドーム)」は埼玉県の南西部の所沢市にある球場です。近くには多摩湖や西武園ゆうえんち、西武園競輪場があります。

羽田空港からメットライフドームへ行く方法はいろいろありますが、京急線で品川まで行き、品川から池袋まで山手線、池袋駅から西武池袋線に乗るのが比較的わかりやすいと思います。

当記事では羽田空港からメットライフドームへの行き方を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

東京駅からメットライフドームへの行き方

メットライフドームについて

メットライフドーム

メットライフドームは埼玉西武ライオンズの本拠地の野球場で、埼玉県所沢市にあります。

メットライフドームは都心から離れていますが、最寄り駅「西武球場前」からメットライフドームへは徒歩で2,3分で到着します。

ちなみに正式名称は「西武ドーム」ですが、メットライフ生命がネーミングライツ(命名権)を取得しています。

羽田空港からメットライフドーム(西武ドーム)への電車の行き方

羽田空港からメットライフドームへ電車乗り継いで行く場合、品川と池袋を経由して行くのが本数が多くて便利です。

羽田空港から京急線で品川駅まで

羽田空港はJALなどが発着する第1ターミナル、ANAなどが発着する第2ターミナル、国際線が発着する第3ターミナルがあります。

到着ロビーは第1・第2ターミナルが1階、第3ターミナルが2階にそれぞれあります。到着ロビーからはエスカレーターなどでホームのある地下2階へ向かいます。

ホーム階に降りたら、品川方面行きの電車で品川駅まで乗車します。

品川方面へ電車の行き先

押上・青砥・京成高砂・印西牧の原・印旛日本医大・成田空港・芝山千代田

品川方面に向かう電車ならば、エアポート快特も含めどれでも行けます。羽田空港の各駅で電車に乗るときは中ほどの車両がおすすめです。

品川駅から池袋駅まで

品川駅では京急線の2番線に到着するので、階段・エスカレーターで1番線ホーム側にわたり、JR連絡口を通ります。

JR改札口を出たら階段を降り、1.2番線ホームは向かいます。池袋方面へは2番線のホームの電車に乗車します。

池袋駅から西武球場前駅まで

画像引用:西武鉄道ホームページ

池袋駅から西武球場前駅へは急行列車で途中の西所沢駅で乗換えです。(プロ野球の試合やイベント開催時は西武球場前行きの電車もあります。)

池袋、西所沢間は急行で28分で到着します。

池袋駅から西所沢駅まで急行・準急で行き、西所沢駅から西武球場前行きの電車に乗り換えるほうが早く到着する場合もあります。

画像引用:西武鉄道ホームページ

西所沢駅での西武狭山線への乗換えは向かいのホーム(2番線)です。(時間帯によっては1番線になる場合もあります。)

羽田空港駅から西武球場前駅までの所要時間・運賃

羽田空港駅から西武球場前駅までの所要時間・運賃は以下の通りです。

※所要時間1時間42分
運賃きっぷ950円
ICカード933円

※時間はYahoo!路線で時間指定なしで検索したものです。

メットライフドームの様子

メットライフドームは2021年のリニューアルで今まで1塁側・3塁側別々だったゲートがメインゲートに1か所に集約されました。

入口から坂を上っていくと、手前から外野席、内野指定席、特別席の順に坂を上ります。

外野席は以前は人工芝のエリアでしたが、一般的な球場の座席に変わりました。

内野席は2020年にリニューアルされ、従来の座席に比べ座り心地が向上しています。

1塁側のおすすめな座席は「ライトポールシート」です。比較的リーズナブルな価格で球場全体が見られます。

メットライフドーム周辺のホテル

メットライフドームの周辺にはホテルは少ないですが、東京都心など少し足を運べばホテルが豊富です。

「できれば試合終了後なら近場のホテルに泊まりたい!」

そんな方におすすめなメットライフドーム近くのホテルを「メットライフドーム周辺のアクセスが便利なホテル6選」でまとめています。

羽田空港からメットライフドームへのアクセスまとめ

今回は羽田空港からメットライフへのアクセスを紹介しましたが、最後におさらいです。

電車の場合:羽田空港ー京急線ー品川ー山手線ー池袋ー西武池袋線ー西所沢ー狭山線ー西武球場前

メットライフドームへ行かれる際に参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました