【2024年版】JSPORTSオンデマンドでプロ野球観戦するメリット・デメリット

当ページのリンクには広告が含まれています。
JSPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンド」は広島東洋カープ主催試合をはじめ、中日、DeNAの主催試合がパソコンやスマホなどで見られるネット配信サービスです。

JSPORTSオンデマンドを使うにあたり、メリット・デメリットなどが気になりますよね!?

当記事ではJSPORTSオンデマンドについて

  • JSPORTSオンデマンドの特徴
  • JSPORTSオンデマンドのメリット
  • JSPORTSオンデマンドのデメリット

を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

広島カープ主催試合を見るならJSPORTSオンデマンド

J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド

広島カープ主催試合はDAZNでは見られません。

JSPORTSオンデマンドならば、広島カープ主催試合のライブ配信&見逃し配信がすべて見られます。

料金は月額1,980円(税込)と広島カープ主催全試合見られるサービスの中で最安値です。

さらに、25歳以下の方は半額の990円(税込)で視聴できます。

申込&詳細はこちら

気になる内容にジャンプ

JSPORTSオンデマンドの特徴

JSPORTSオンデマンド」はJSPORTSが運営しているスポーツ動画配信サービスです。

月額1,980円(25歳以下は月額990円)で、広島・中日・DeNAのセ・リーグ3球団の主催試合を視聴できます。
(中日主催試合は一部試合を除く)

衛星放送「JSPORTS」で放送している、オリックス・楽天主催試合はJSPORTSオンデマンドでは視聴できません。

広島カープ主催試合だけ見る場合、「JSPORTSオンデマンド」が安くておすすめです。

広島カープ主催試合
全試合見られる

見られる野球コンテンツ

JSPORTSオンデマンドではプロ野球をはじめ、全日本大学野球選手権や都市対抗野球などのアマチュア野球の配信があります。

JSPORTSオンデマンドでは以下のコンテンツが視聴できます。

JSPORTSオンデマンドで見られる野球コンテンツ
  • プロ野球公式戦
    広島・DeNA主催試合全試合
    中日主催試合(一部試合を除く)
  • プロ野球オープン戦
    広島・中日・DeNA主催試合
    (一部試合を除く)
  • カープ道
    広島ホームテレビで放送中の番組
  • プロ野球春季キャンプ
    広島(日南)・中日(北谷)
    オリックス(宮崎)・楽天(金武)
  • クライマックスシリーズ
    セ・リーグ1stステージ(2023年)
  • 大学野球
    全日本大学野球選手権
  • 社会人野球
    都市対抗野球大会
  • 秋季高等学校野球大会
    北海道・九州・近畿
    東京都大会の準決勝以降
  • NPBプロ野球12球団
    ジュニアトーナメント

JSPORTSオンデマンドは広島カープ主催試合を見たい方をはじめ、アマチュア野球も見たい方におすすめです。

追っかけ再生機能

JSPORTSオンデマンドでは、試合途中(ライブ配信中)でも最初から見られる追っかけ再生機能があります。
(一部番組を除く)

追っかけ機能を使うことで、試合開始に間に合わなくても、試合の最初から視聴できます。

Fire TV・AmdroidTVなど追っかけ再生機能に対応していないデバイスがあります。

見逃し配信機能

JSPORTSオンデマンドはライブ配信だけでなく見逃し配信にも対応しています。

見逃し配信は試合終了後から見られますので、リアルタイムで見られない方でも安心です。

2024年5月現在、プロ野球の見逃し配信は配信日の翌々月末まで視聴可能です。
(例)2024年5月中の試合→2024年7月31日(水)23:59まで

視聴可能なデバイス

JSPORTSオンデマンドは以下のデバイスに対応しています。

  • パソコン
    (Windows・Mac)
    ※Chromebookは非対応
  • スマートフォン
    (Android・iOS)
  • タブレット
    (Android・iOS)
    ※Fireタブレットは非対応
  • テレビ
    (Apple TV・Chromecast・FireTV・AndroidTV)

JSPORTSオンデマンドはAmazon Fire TV StickやGoogle Chromecastなどを使うことで、Wi-Fi環境があればテレビに接続できます。

Amazon Fire TV Stick

Google Chromecast

JSPORTSオンデマンドの料金

JSPORTSオンデマンドの料金プランには野球に特化した「野球パック」と野球以外のスポーツも楽しめる「総合パック」があります。

JSPORTSオンデマンドの野球パック・総合パックは次のスポーツが見られます。

野球パック・総合パックでのスポーツ・競技
  • 野球パック(月額1980円)
    プロ野球
    (広島・DeNA・中日主催試合)
    侍ジャパン強化試合・都市対抗野球など
  • 総合パック(月額2,640円)
    野球・ラグビー・サイクルロードレース
    モータースポーツ、WWE
    バドミントン、ダンスなど

また、25歳以下の方は一般料金の半額で利用できる「U25割」があります。
詳しくはこちら!

JSPORTSオンデマンドで野球だけ見る場合は「野球パック」を、野球以外のスポーツも見る方は「総合パック」を選びましょう。

申込はこちら

支払い方法

JSPORTSオンデマンドの料金の支払い方法はクレジットカードなど3つから選べます。

  • クレジットカード
    VISA・Master・JCB
    American Express・Diners
    (一括払いのみ)
  • 携帯キャリア決済
    auかんたん決済・ドコモケータイ払い
    ソフトバンクまとめて支払い
  • 楽天ペイ

デビットカードでの支払いは、カード会社との契約内容に次第ですので、事前に確認しておくようにしましょう。

JSPORTSオンデマンドとDAZN BASEBALLの組み合わせ

JSPORTSオンデマンドとの2つのサービスを併用すると、広島カープを含めて12球団すべて主催試合が見られます。

DAZN BASEBALLはDAZNのプロ野球だけに特化したプランで料金は月々2,300円(税込)です。
DAZN BESEBALLは年間契約が必須で、年間総額27,600円(税込)となります。

2つのサービスの1ヶ月あたりの合計金額は以下のとおりです。

  • 一般料金:4,280円
    (内訳:DAZN2,300円、JSPORTS1,980円)
  • U25割:3,290円
    (内訳:DAZN2,300円、JSPORTS990円)

※いずれも税込

12球団主催試合すべて見られるサービスとして、スカパー!プロ野球セットもありますが、月額4,483円(税込)とやや高めです。

DAZN BASEBALLとJSPORTSオンデマンド(U25割適用)の組み合わせると、スカパー!プロ野球セットに比べて月額1,000円ほどおトクになります。

プロ野球12球団の試合をネットですべて見る場合、広島カープ主催試合はJSPORTSオンデマンド、それ以外の主催試合はDAZNと使い方がコスパがよくておすすめです。

DAZNの申込はこちら

ちなみにDAZNでのプロ野球観戦はこちらの記事をご覧ください。

JSPORTSオンデマンドのメリット

JSPORTSオンデマンドのメリット

JSPORTSオンデマンドでプロ野球視聴するメリットを紹介していきます。

  • 広島カープ主催試合が見られる
  • 25歳以下なら月額990円
  • アマチュア野球が見られる
  • 春季キャンプの配信もある
    (広島・中日・オリックス・楽天)
  • 他のスポーツも見られる
    (総合パック)

それぞれ詳しくみてみましょう。

広島カープ主催試合が見られる

プロ野球を見る上で、JSPORTSオンデマンドを選ぶ最大のメリットは広島カープ主催試合が全試合がネットで手軽に見られる点です。

広島カープ主催試合だけ見る場合、JSPORTSオンデマンドの野球パックを使うことで月額1,980円(25歳以下は990円)で視聴できます。
※いずれも税込

」でも視聴できますが、料金が4,483円(基本料・税込)とやや高めです。

広島カープ主催試合のみ全試合見たい場合、料金面からしてJSPORTSオンデマンド一択です

広島カープの試合が
手軽に見られる

広島カープの試合をビジターゲームを含めて全試合見たい場合は、JSPORTSオンデマンドとDAZNの組み合わせがコスパがよいです。

詳しくはこちら!

25歳以下なら月額990円(U25割)

JSPORTSオンデマンドでは25歳以下の方向けに「U25割」があります。

U25割適用で野球パックの場合、月額990円で広島カープ・DeNAベイスターズ主催試合などが視聴できます。

25歳以下の方に限りますが、広島カープなどセ・リーグ主催試合が月額1,000円以下で見られるサービスはかなり貴重です。

なお、「U25割」は25歳に到達した日以降最初の3月31日まで有効で、年齢確認のために「本人確認書類」がいずれか1点必要です。

  1. 運転免許証
  2. 学生証
  3. マイナンバーカード
  4. 住民台帳カード(写真付き)
  5. パスポート

会員情報入力ページで「本人確認書類」の画像をアップする必要があるので、あらかじめ用意しておきましょう。

25歳以下ならば
月額990円

アマチュア野球が見られる

JSPORTSオンデマンドはプロ野球だけでなく、大学野球や社会人野球などのアマチュア野球も見られます。

見られるアマチュア野球
  • 全日本大学野球選手権大会(大学)
  • 都市対抗野球大会(社会人)
  • 秋季高等学校野球大会(高校) など

今秋のドラフト会議での指名が期待される注目選手の出場している試合もJSPORTSオンデマンドでチェックできます。

アマチュア野球も
見られる

春季キャンプの配信もある

JSPORTSオンデマンドではプロ野球の公式戦・オープン戦の中継以外にも毎年2月に行われる春季キャンプの中継もあります。

春季キャンプは広島、中日の他にオリックス、楽天のキャンプ中継も配信しています。

DeNAベイスターズの春季キャンプ中継はありません。

他のスポーツも見られる(総合パック)

JSPORTSオンデマンドでは「野球パック」の料金に+660円で、J SPORTSオンデマンドで配信している全番組が見られる「総合パック」があります。

総合パックにすると以下のスポーツコンテンツが楽しめます。

  • ラグビー
    (リーグワン、日本代表戦、大学ラグビー、高校ラグビーなど)
  • サイクルロードレース
    (ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリアなど)
  • モータースポーツ
    (SUPER GT、スーパーフォーミュラなど)
  • バスケットボール
    (Bリーグ、大学バスケ、高校バスケなど)
  • スキー
  • バドミントン など

特にラグビーに力を入れており、日本代表戦をはじめ、リーグワン(ディビジョン1~3)、大学・高校ラグビーなど幅広く配信しています。

JSPORTSオンデマンドでプロ野球を視聴するデメリット

JSPORTSオンデマンドでプロ野球を視聴するデメリット

JSPORTSオンデマンドでプロ野球を視聴するデメリットを紹介します。

  1. プロ野球の見られる球団が少ない
  2. ダウンロードができない
  3. ファーム(2軍)戦は見られない
  4. 他のデバイスとの同時視聴ができない
  5. 料金の日割り計算はない

それぞれ詳しくみてみましょう。

プロ野球の見られる球団が少ない

JSPORTSオンデマンドで見られるのは広島・DeNA・中日主催試合と3球団のみと、見られる試合が少ないです。

プロ野球の多くの試合を見たい方は、プロ野球12球団の主催試合がテレビ・ネットで見られる「」がおすすめです。

「スカパー!」はBS・CS放送というイメージがありますが、ネット配信もあります。

「スカパー!プロ野球セット」アプリを使うことで、スマホ・タブレットでBS・CSで放送している試合が見られます。

▼アプリのダウンロードはこちら▼

スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporation無料posted withアプリーチ

スカパー!プロ野球セットの
詳細&申込みはこちら!

ファーム(2軍)戦は見られない

JSPORTSオンデマンドでは1軍の試合は見られますが、ファーム(2軍)の試合は見られません。

「スカパー!プロ野球セット」なら1軍・ファームもセ・パ12球団すべて視聴できます。

料金は月額4,483円(税・基本料込)です。

スカパー!プロ野球セットの
詳細&申込みはこちら!

ダウンロードができない

JSPORTSオンデマンドにはダウンロード機能がありません。
Wi-Fiのある環境でダウンロードして、外出先でオフラインで見るといった使い方ができません。

ダウンロードはできませんが、見逃し配信期間中なら何度でも視聴できます。
詳しくはこちら!

他のデバイスで同時視聴ができない

JSPORTSオンデマンドで視聴できるのは1アカウント、1デバイスのみです。

スマホとタブレットなど2デバイスで同時視聴はできません。

料金の日割り計算はない

JSPORTSオンデマンドの料金は日割り計算はありません。

月の途中の加入であっても、1ヶ月分の料金が発生します。加入は月初めがおすすめです。

なお、JSPORTSオンデマンドを解約する場合は、月途中で契約しても月末まで視聴できます。

STEP
STEP

JSPORTSオンデマンドでプロ野球観戦するメリット・デメリットまとめ

JSPORTSオンデマンドでプロ野球観戦するメリット・デメリットまとめ

今回は「JSPORTSオンデマンド」でプロ野球観戦するメリット・デメリットを紹介しました。

最後にメリット・デメリットをおさらいしましょう。

JSPORTSオンデマンドのメリット
  1. 広島カープ主催試合が見られる
  2. 25歳以下ならば月額990円で視聴できる
    (野球パック)
  3. プロ野球の春季キャンプが見られる
  4. アマチュア野球が見られる
  5. 他のスポーツも数多く配信している
JSPORTSオンデマンドのデメリット
  1. 見られる試合が少ない
  2. ファーム戦は見られない
  3. ダウンロードができない
  4. 他のデバイスで同時視聴ができない
  5. 料金の日割り計算はない

JSPORTSオンデマンドでプロ野球観戦する最大のメリットは、広島カープ主催試合がリーズナブルに見られる点です。

また、総合パックならばプロ野球以外にもラグビーやモータースポーツなど多くのスポーツが見られます。

プロ野球のネット動画配信選びに参考にしてみてくださいね。

申込みはこちら!

\お時間があればあわせてどうぞ/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる内容にジャンプ