【2024年版】セ・リーグのテレビ視聴方法まとめ【全試合見るならスカパー!プロ野球セットがおすすめ】

当ページのリンクには広告が含まれています。
プロ野球セ・リーグテレビ視聴方法

かつては地上波で巨人戦がほぼ毎日やっていましたが、近年では地上波でのプロ野球中継が少なくなりましたね。

一方、BS放送では無料で1日に2~3試合ほど放送していて、プロ野球のテレビ中継は地上波からBSにシフトしています。

また、有料BS・CS放送(スカパー!)を使えば、プレーボール前の始球式から試合終了後のヒーローインタビューまでライブ中継が楽しめます。

当記事ではプロ野球セ・リーグのテレビでの視聴方法について以下の内容をメインに紹介します。

  • 地上波で見られるチャンネル
  • 無料BS放送で見られるチャンネル
  • 有料BS・CSで見られるチャンネル
  • スカパー!でプロ野球を見る方法

ぜひ参考にしてみてくださいね。

パ・リーグの主催試合が見られるチャンネルはこちらの記事で紹介しています。

気になる内容にジャンプ

地上波でセ・リーグの試合が見られるチャンネル

地上波でセ・リーグの試合が見られるチャンネル

近年、プロ野球セ・リーグの地上波での中継は少なくなっています。

民放では、各球団の本拠地のあるエリアのローカル放送がメインで、全国放送はほとんどありません。

また、DeNA戦が見られる「TVK(テレビ神奈川)」や阪神戦が見られる「サンテレビ(兵庫県)」など独立局でも放送しています。

NHKではセ・リーグ、パ・リーグ問わず、1日に1試合ほど試合中継があります。

見られるチャンネルと放送スケジュール

ここではセ・リーグの球団主催試合の主なチャンネルを東から順に紹介します。

また、各球団の放送スケジュールのリンクをクリックすると、各球団の試合中継予定が確認できます。

主催球団チャンネル放送スケジュール
(球団公式サイト)
巨人日本テレビ一軍放送予定
ヤクルトフジテレビ試合放送予定
DeNATBS
TVK(テレビ神奈川)
試合放送予定
中日東海テレビ 、CBCテレビ
テレビ愛知、三重テレビ
試合放送予定
阪神朝日放送、毎日放送
テレビ大阪、関西テレビ
読売テレビ、サンテレビ
放送予定
広島広島テレビ、テレビ新広島
広島ホームテレビ、中国放送
チームスケジュール

地上波放送は地デジ対応のテレビがあれば無料で気軽に観られるメリットはありますが、その一方で、試合数が少なくて放送エリアが限られているデメリットがあります。

また、地上波でのテレビ放送は、放送開始が試合の途中からだったり、試合の途中で放送が終わったりすることもあります。

無料BS放送でセ・リーグの試合が見られるチャンネル

無料BS放送でセ・リーグの試合が見られるチャンネル

プロ野球中継は近年では地上波からBSでの放送に切り替わるケースが多くなっています。

BS放送は視聴環境さえ準備できれば日本全国で視聴できます。

ここではセ・リーグ主催試合が放送されているのは以下のチャンネルです。

  • NHK BS (101ch)
  • BS日テレ (141ch)
  • BS朝日 (151ch)
  • BS-TBS (161ch)
  • BSフジ (181ch)
  • BS松竹東急 (260ch)

ここでは各チャンネルを詳しく紹介しますね。

NHK BS(101ch)

NHKのプロ野球中継はレギュラーシーズンでは特に偏りなくほぼ毎日1試合放送があります。
(セ・リーグ、パ・リーグいずれか1試合)

NHK野球中継の特徴は試合終了まで放送される点です。

試合が長引いた場合は途中で、102チャンネル(サブチャンネル)での放送に切り替わります。

放送予定はこちら

BS日テレ(141ch)

BS日テレでは巨人主催のほとんどの試合が放送されています。

プレーボールから生中継していて、試合時間が延びても最大試合開始から5時間放送されますので、試合途中で放送終了も少ないです。

試合が長引いた場合、途中でサブチャンネル(142ch)に切り替わる場合もあります。

放送予定はこちら

BS朝日(151ch)

BS朝日の野球中継は「スーパーベースボール」という愛称で放送されています。

基本的にプレーボールから試合終了まですべて見られます。

試合が長引いた場合、途中でサブチャンネル(152ch)に切り替わる場合もあります。

プロ野球公式戦だけでなく、オープン戦、クライマックスシリーズ、侍JAPANの強化試合なども放送しています!

放送予定はこちら

BS-TBS(161ch)

BS-TBSでは横浜DeNAベイスターズ戦を中心に巨人戦、パ・リーグの試合が放送されます。

2024年シーズンは公式戦44試合試合終了まで中継があります。

横浜DeNA戦を中心にやるのは、ベイスターズの元々の親会社がTBSだったということもあるかもしれません。

放送予定はこちら

BSフジ(181ch)

BSフジでは東京ヤクルトスワローズ戦を中心に年10数試合ほど放送されています。

BS日テレやBS-TBS、BS朝日よりも試合数が少ないです。

放送予定はこちら

BS松竹東急(260ch)

BS松竹東急「ベースボールシアター」では9月4日(水)・9月5日(木)は横浜スタジアムでの「横浜DeNAベイスターズー広島カープ」の試合の中継があります。

放送予定はこちら

有料BS・CS放送でセ・リーグの試合が見られるチャンネル

有料BS・CS放送でセ・リーグの試合が見られるチャンネル

地上波や無料のBS放送では中継していない試合も多くあり、途中で放送を終了する場合もよくありますよね!?

有料BS・CS放送ならば、プロ野球の試合がプレーボールからゲームセット、ヒーローインタビュー、ハイライトまで見られます!

有料BS・CS放送はスカパー!と契約することで視聴できます。

スカパー!では次のチャンネルで試合が見られます。

主催球団チャンネル
(公式サイト)
巨人日テレジータス
ヤクルトフジテレビONE
DeNATBSチャンネル2
中日JSPORTS2
阪神スカイAGAORA SPORTS
広島JSPORTS1

スカパー!でプロ野球を見る方法

スカパー!でプロ野球を見る方法

スカパー!でプロ野球を見る方法として、2つの方法があります。

  • スカパー!プロ野球セットに加入
  • 各チームの主催試合の放送チャンネルに個別で契約

それぞれ詳しくみていきましょう。

スカパー!プロ野球セットに加入(おすすめ)

プロ野球の試合をホーム・ビジターを問わずに全試合見たい方は「スカパー!プロ野球セット」がおすすめです。

スカパー!プロ野球セットはプロ野球12球団の中継しているチャンネルがセットになったプランです。
対象となるのは以下のチャンネルです。

スカパー!
チャンネル番号
対象チャンネル主催試合
BS242JSPORTS1広島・楽天
BS243JSPORTS2中日・楽天
BS244JSPORTS3オリックス・楽天
CS250スカイA阪神
CS254GAORA SPORTS阪神・日本ハム
CS257 日テレジータス巨人
CS297TBSチャンネル2DeNA
CS299テレ朝ch.2(オールスターゲームなど)
CS307フジテレビONEヤクルト
(プロ野球ニュース)
CS308フジテレビTWO西武
CS349日テレNEWS24ロッテ
CS800スポーツライブ+ソフトバンク
※JSPORTS4、TBSチャンネル1はプロ野球中継のみ視聴可能

スカパー!プロ野球セットではネット配信でスマホやパソコンなど見られます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スカパー!プロ野球セット料金

スカパー!プロ野球セットの料金は4,483円(税込)です。

内訳は以下の通りです。

  • スカパー!プロ野球セット月額4,054円
  • 基本料429円

また、スカパー!プロ野球セットは加入月は基本料・視聴料が無料となります。

無料期間中(加入月)の解約はできません。

詳細&申込みはこちら!

各チームの主催試合の放送チャンネルに個別で契約

もうひとつはひいきのチームの主催試合を放送しているチャンネルと契約する方法です。

各球団の主催試合の放送しているチャンネルと月額料金は以下のとおりです。

主催球団放送局月額料金
(税込)
巨人日テレジータス1,100円
※日テレジータス
+日テレプラス
+日テレNEWS24
のセット料金
ヤクルトフジテレビONE1,100円
※フジテレビONE・TWOの
セット料金
DeNATBSチャンネル21,100円
※TBSチャンネル1.2の
セット料金
中日・広島JSPORTS2,515円
※JSPORTS1~4の
セット料金
阪神GAORA SPORTS1,320円
阪神スカイA1,100円

各チャンネルの月額料金とは別に基本料429円かかります。

各チーム主催試合を放送しているチャンネル単独で契約する場合は、1,500円〜3,000円程度とプロ野球セットよりも料金を安く抑えられます。

この場合、ホームゲームは見られるけど、ビジターの試合が見られません
(例えば巨人の場合、東京ドームでの試合は見られるが、神宮球場など他の球場での試合は見られない)

ビジターの試合も見たい場合は、放送しているチャンネルもあわせて契約すれば見られますが、仮にセ・リーグの主催試合を放送しているチャンネルとすべて契約すると、月額料金が8,664円となります。

スカパー!プロ野球セットの場合月額4,483円で済みますので、単品でそれぞれのチャンネルと契約するより安くておすすめです。

ビジター戦も見るなら
プロ野球セットがおトク!

セ・リーグの試合をテレビで見る方法まとめ

セ・リーグの試合をテレビで見る方法まとめ

今回はプロ野球セ・リーグの試合が見られる地上波・BS・CSの放送局をまとめて紹介しました。

セ・リーグの試合をテレビで見る方法まとめ
  • 地上波放送はチームの本拠地ローカルがほとんど
  • 地上波に代わり、無料BS放送での中継が増えている
  • テレビで全試合見るならスカパー!プロ野球セットがおすすめ

1990年代までは、プロ野球のテレビ中継は巨人戦が毎試合(地上波)テレビ放送されていましたが、近年では少なくなり、主にBSやCSで放送されています。

BS・CSで見る場合、プロ野球全12球団の試合が見られる「スカパー!プロ野球セット」がおすすめです。

加入月無料!
申込みはこちら!

セ・リーグの試合をテレビで見る際に参考になれば幸いです。

セ・リーグ各球団の試合中継が見られるネット配信サービスはこちらの記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。

セ・リーグのネット配信サービス

☆リンクをクリック(タップ)すると、各球団のネット配信サービスの記事に移動します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる内容にジャンプ