【侍JAPAN】東京オリンピック野球競技オープニングラウンド・ノックアウトステージなどまとめ

侍ジャパン

2021年7月~8月に行われる東京オリンピックでは北京オリンピック以来3大会ぶりにソフトボールとともに野球が復活します。

野球競技は6チームが出場し、「オープニングラウンド」と「ノックアウトステージ」の2段階で行われます。

  • オープニングラウンド・・・「A」と「B」の2組に分かれ、2試合ずつ行われるリーグ戦
    (7月28日~7月31日)
  • ノックアウトステージ・・・変則トーナメント戦
    (8月1日~8月7日)

当記事では東京オリンピックの野球競技の流れまとめてみました。

東京オリンピックの野球競技出場チーム

東京オリンピックの野球競技では開催国の日本を含め、6チームが出場します。

決定順出場チーム出場決定方法
1日本開催国
2イスラエルヨーロッパ・アフリカ予選1位
3韓国プレミア12 アジア・オセアニア最上位
(開催国日本を除く)
4メキシコプレミア12 アメリカ大陸最上位
5アメリカアメリカ大陸予選1位
6ドミニカ共和国世界最終予選

出場チームの決まり方は別記事「東京オリンピック野球競技 出場チームの決まり方」で紹介しています。

東京オリンピック 野球 オープニングラウンド

まず7月28日~31日の間、3チームずつ2つのリーグに分かれての総当たり戦の「オープニングラウンド」が行われます。

A組B組
①日本③韓国
⑤メキシコ④アメリカ合衆国
⑦ドミニカ共和国㉔イスラエル
数字は世界ランキング

オープニングラウンドの組み合わせは「WBSC世界ランキング」によるものです。

オープニングラウンド試合日程

試合は7月28日の開幕戦は福島あづま球場、それ以降は横浜スタジアムで行われます。

日付開始時間対戦カード・結果
A組7月28日(水)12:00日本 -3 ドミニカ共和国
B組7月29日(木)19:00韓国 -5 イスラエル
A組7月30日(金)12:00ドミニカ共和国 -0 メキシコ
B組7月30日(金)19:00イスラエル 1- アメリカ合衆国
A組7月31日(土)12:00メキシコ 4- 日本
B組7月31日(土)19:00アメリカ合衆国 -2 韓国

オープニングラウンドの順位により、8月1日から行われるノックアウトステージの対戦相手が決定します。

オープニングラウンドの順位

A組

順位チーム
1日本20
2ドミニカ共和国11
3メキシコ02

■B組

順位チーム
1アメリカ合衆国20
2韓国11
3イスラエル02

東京オリンピック 野球 ノックアウトステージ(決勝ラウンド)


ノックアウトステージは全チームが参加する敗者復活戦を含めた変則トーナメントで行われます。

試合日付試合開始対戦カード・結果勝者敗者
8月1日(日)12:00メキシコ(A3位)5ー12イスラエル(B3位)イスラエル
試合③へ
メキシコ
敗退
8月1日(日)19:00韓国(B2位)ー3ドミニカ共和国(A2位)韓国
試合③へ
ドミニカ共和国
試合⑤へ
8月2日(月)12:00韓国11ー1イスラエル韓国
準決勝
(試合⑦)へ
イスラエル
試合⑤へ
8月2日(月)19:00日本(A1位)ー6アメリカ合衆国(B1位)日本
準決勝
(試合⑦)へ
アメリカ合衆国
試合⑥へ
8月3日(火)19:00ドミニカ共和国ー6イスラエル
(敗者復活戦)
ドミニカ共和国
試合⑥へ
敗退
8月4日(水)12:00アメリカ合衆国3ー1ドミニカ共和国
(敗者復活戦)
アメリカ合衆国
準決勝
(試合⑧)へ
ドミニカ共和国
3位決定戦
(試合⑨)へ

予選ラウンドで1位、2位の場合、1敗しても敗者復活戦により優勝の可能性があります。

東京オリンピック 野球 準決勝

8月4日の準決勝第1試合ではオープニングラウンド1位同士の勝者とグループ2位・3位のトーナメントでの勝者が対戦します。

準決勝第1試合で勝った日本は決勝進出、負けた韓国は準決勝第2試合に回ります。

8月5日の準決勝第2試合では敗者復活戦を勝ち上がったチームと第1試合で負けたチームが対戦します。

試合日付試合開始対戦カード勝者敗者
8月4日(水)19:00日本ー2韓国日本
決勝
(試合⑩)へ
韓国
準決勝
(試合⑧)へ
8月5日(木)19:00アメリカ7ー2韓国決勝
(試合⑩)へ
3位決定戦
(試合⑨)へ

8月6日は休養日として、試合は行われません。

東京オリンピック 野球 3位決定戦

3位決定戦は第6試合(敗者復活戦)と第8試合(準決勝第2試合)の敗者が銅メダルをかけて行われます。試合は8月7日12:00開始です。

試合日付試合開始対戦カード勝者敗者
8月7日(土)12:00韓国6ー10ドミニカ共和国ドミニカ共和国
銅メダル
韓国
4位

東京オリンピック 野球 決勝戦

8月7日に準決勝で勝ち上がった日本とアメリカが金メダルをかけて決勝戦が行われます。3位決定戦終了後、19:00開始です。

試合日付試合開始対戦カード勝者敗者
8月7日(土)19:00日本2ー0アメリカ日本
金メダル
銀メダル

日本が初戦から5戦全勝で悲願の金メダルを獲得しました。公開競技では1984年のロサンゼルス五輪で金メダルを獲得しましたが、正式競技になってからは初です。

東京オリンピック野球競技オープニングラウンド・ノックアウトステージなどまとめ

今回は東京オリンピックの野球競技の日程・組み合わせ・出場チームなどを紹介しました。

東京オリンピックの野球競技は初戦から決勝戦まで11日間と短期間に行われ、敗者復活戦に回ると最大8試合とハードなスケジュールで行われました。

日本は初戦のドミニカ共和国戦から僅差の試合を勝ち続けて、全勝で金メダルを獲得しました。

次回のパリ五輪では野球競技は実施されませんが、今回はよい形で締めくくれたと思います。

今後も侍ジャパンの活躍に期待したいですね。

関連記事

【オリンピック期間中に開催】プロ野球エキシビションマッチ

2019年プレミア12

タイトルとURLをコピーしました