【2021年版】パ・リーグTVのメリット・デメリット!DAZNとの比較!【パ・リーグ見放題】

パ・リーグTV・DAZN テレビ・ネット配信

パ・リーグの動画配信サービスは「DAZN(ダゾーン)」や「ベースボールLIVE」「パ・リーグTV」などありますね。

パ・リーグTV」なら1軍戦をはじめ、2軍(ファーム)の試合、過去の試合も見られます。

一方で、「DAZN(ダゾーン)」はプロ野球以外にも、サッカーやバスケ、バレーボールなど多くのスポーツが楽しめます。

どちらも特徴があって、どの動画配信サービスにしようか、迷うかもしれません。

当記事では

  • パ・リーグTVで視聴できる試合・特徴・料金プラン
  • パ・リーグTV7
  • パ・リーグTVとDAZNとの比較

を解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

パ・リーグTVで視聴できる試合

パ・リーグTVはパシフィックリーグマーケティングが運営している動画配信サービスです。ちなみにパシフィックリーグマーケティングはパ・リーグ各球団が出資した会社です。

パ・リーグTVは1軍公式戦はもちろん、ファーム(2軍)の試合も視聴できます。アーカイブも豊富です。

パ・リーグTVで視聴できる試合
  • パ・リーグ1軍公式戦(2012年以降のアーカイブも含む)
  • セ・パ交流戦(パ・リーグ・巨人・阪神主催試合)
  • クライマックスシリーズ(パ・リーグのみ)
  • オープン戦(一部試合を除く)
  • プロ野球エキシビションマッチ(パ・リーグ主催試合)
  • パ・リーグ2軍主催試合(一部試合を除く)
  • 春季キャンプ(一部日程)

レギュラーシーズン(ペナントレース)以外にも、春季キャンプからクライマックスシリーズまで丸ごと楽しめますよ。

パ・リーグTVで視聴できない試合
  • セ・リーグ主催試合
  • (巨人・阪神主催の交流戦を除く)
  • セ・リーグチームのファーム(2軍)主催試合
  • オープン戦(セ・リーグ主催試合)
  • セ・リーグ クライマックスシリーズ
  • オールスターゲーム
  • 日本シリーズ

ちなみにオールスターゲームや日本シリーズは地上波で見られます

パ・リーグTVの対応デバイス

パ・リーグTVはパソコン、スマホをはじめ、以下のデバイスに対応しています。

パ・リーグTVの対応デバイス
  • パソコン(Windows・Mac)
  • スマートフォン(Android・iOS)
  • タブレット(Android・iOS)
  • テレビ
テレビで見る場合の対応端末
  • スマートテレビ
    (ビエラ・ブラビア・AQUOS・レグザ・ハイセンス)
  • テレビをパソコン・スマホなどと接続
    Chromecast・HDMIケーブル・Miracast)
  • テレビを専用機器と接続
    Apple TV

詳しくはパ・リーグ TVホームページにて確認ください。

パ・リーグTVのメリット

パ・リーグTVのメリット

パ・リーグTVには1軍の試合だけでなく、2軍公式戦も見られるなど様々なメリットがあります。

パ・リーグTVのメリット
  • 2軍公式戦も見られる
  • 2012年以降の試合がアーカイブ視聴可能
  • 3試合を同時視聴に対応(PCのみ)
  • グループ観戦が楽しめる
  • 実況・解説なしでの視聴も可能

それぞれ詳しくみてみましょう。

2軍公式戦も見られる

「DAZN」や「楽天TV」などでは1軍戦のみの配信ですが、パ・リーグTVなら、2軍(ファーム)の公式戦もあわせて楽しめます。

期待の若手選手や、故障明けや成績不振で再調整している選手もチェックでき、大好きなチームをとことん応援できます。

2軍戦もアーカイブで2016年以降に行われた試合が残っているので、例えば最近活躍している選手が新人だったころのファームの試合なんかも見られますよ。

2012年以降の試合がアーカイブ視聴可能

今シーズンの1軍・ファームの試合はもちろん、2012年以降の試合もアーカイブが残っており、視聴可能です。

例えばこんな試合が見られます。

  • リーグ・CS優勝が決まった試合
  • 引退試合
  • ノーヒットノーランなど記録が達成した試合
  • デビュー戦

好きな時に過去の試合を見返せますよ。

3試合を同時に見られる(PCのみ)

メイン画面とサブ画面2つで3試合を同時に見られます。他球場の経過を見ながらの観戦も可能です。

そのとき実況・解説はメイン画面で配信されているものが流れます。

時間帯があえば1軍戦を見ながら、ファームの試合も見られます。

グループ観戦機能も搭載

2021年から新たにグループ観戦機能が搭載され、パソコンを使って友人や家族などと一緒に見られるようになりました。

利用するには、Cisco Webex Teamsのアカウント登録が必要となります。

詳しくはこちら

実況なしでの視聴も可能

プロ野球中継の実況・解説は試合の内容を理解する手助けになるし、好きな解説者の話を聞くのは楽しいですが、その一方で、実況・解説なしで聞きたいことがあるかもしれません。

「パ・リーグTV」ならトップ画面にある「球場音声」ボタンを押すと、球場音声のみで視聴可能です。

実況をオフにすると、球場の音が楽しめますので、動画を見ながらより球場の雰囲気が味わえます。

パ・リーグTVの料金プラン

パ・リーグTVの料金プラン

料金プランは「見放題パック」と「1dayチケット」の2種類あります。パ・リーグ各球団のファンクラブ会員だと、月額550円の割引が受けられます。

プラン料金(税込)
パ・リーグ TV見放題パック月額1,595円
ファンクラブ会員価格月額1,045円
1dayチケット660円

1dayチケットは月額660円と割高です。1ヶ月に2~3試合以上見る場合は、見放題パックを選ぶようにしましょう。

パ・リーグTVの決済方法

決済方法はクレジットカードカードの他に、Yahoo!ウォレットなどがあります。

決済方法
  • クレジットカード決済
    (Vプリカ・一部デビットカードを除く)
  • Yahoo!ウォレット
  • 楽天Pay

パ・リーグTVとDAZNの比較

パ・リーグ主催試合が配信されている「パ・リーグTV」とスポーツ専門動画配信サービス「DAZN」を比べてみました。

比較①中継される試合(ライブ配信)

ライブ配信される試合は以下のとおりです。

パ・リーグTVDAZN
パ・リーグ主催
リーグ戦
セ・リーグ主催
リーグ戦
×
(広島主催を除く)
交流戦
(パ・リーグ・
巨人・阪神主催のみ)

(広島主催を除く)
プロ野球エキシビションマッチ
(パ・リーグ主催試合)

(広島主催を除く)
2軍(ファーム)
(パ・リーグ主催試合)

(試合数は少ない)
クライマックスシリーズ
(パ・リーグのみ)

「パ・リーグTV」はパ・リーグの1軍・2軍の両方とも見られますが、「DAZN」は一部を除いて1軍戦のみです。

「DAZN」は広島カープ以外の11球団の試合が見られます。パ・リーグだけでなく、セ・リーグも見られます。パ・リーグもセ・リーグもどちらも見たい方はDAZNがおすすめです。

さらにDAZNならプロ野球以外にもサッカーやバスケなど他のスポーツもあわせて楽しめます。

セ・パ両リーグ見られる!

比較②アーカイブ視聴

「パ・リーグTV」はパ・リーグ主催試合に限りますが、2012年以降の試合(2軍は2016年)の試合のアーカイブ視聴ができます。

「DAZN」にも見逃し配信機能がありますが、見られる期間が1週間と短いです。

パ・リーグの過去の試合を見たい方はパ・リーグTV がおすすめです。

過去の試合も見られる

比較③視聴可能なデバイス

視聴可能デバイスは以下のとおりです。

パ・リーグTVDAZN
パソコン
(Windows・Mac)
スマートフォン
(Android・iOS)
タブレット
(Android・iOS)
スマートTV
Chromecast
Apple TV
PS4×
Xbox×

視聴可能なデバイスは「DAZN」の方が多いですが、「パ・リーグTV」も多くのデバイスに対応しています。

対応デバイスが豊富!

比較④視聴料金

「パ・リーグTV」・「DAZN」ともに視聴料金はそれほど変わりませんが、パ・リーグTVにはファンクラブ会員割引や1DAYチケットもあります。

パ・リーグTVDAZN
月額見放題1,595円1,945円
割引プランファンクラブ会員
月額1,045円
年間一括払い
19,250円
(月額1,604円相当)
その他1DAYチケット 660円特になし

1軍の試合をセ・リーグ、パ・リーグも合わせてみたい方、他のスポーツも見たい方にとって、「DAZN」はほぼ網羅できるのでおすすめです。

比較⑤無料お試し期間

「パ・リーグTV」はファンクラブの入会特典で1ヶ月無料クーポンがありますが、基本的にはお試し期間はありません。

一方、「DAZN」は初めて利用される方ならもれなく1ヶ月間無料(DAZN for docomoの場合、31日間無料)で利用できます。
実際に試してみて、もし気にいらなかった場合でもお試し期間中に解約すれば費用は一切かかりません

無料お試し期間は長めの1ヶ月

パ・リーグTVとDAZNの比較まとめ

「パ・リーグTV」はその名の通り、パ・リーグの特化されていて、2軍戦や過去の試合も振り返れますので、とことんパ・リーグを楽しみたい方におすすめです。

「DAZN」は広島以外のセ・パ11球団の主催試合が配信されているので、セ・リーグもパ・リーグも両方見たい方におすすめです。

また、プロ野球に限らず、サッカーやバスケ、ゴルフなど130競技10,000試合以上配信されています。

視聴状況に応じて、「パ・リーグTV」と「DAZN」を使い分けてみるとよいでしょう。

2軍戦も、過去の名場面も楽しめる!
セ・リーグもパ・リーグも見られる!
タイトルとURLをコピーしました