【2024年版】テレビ・ネットでのプロ野球オープン戦視聴方法まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
プロ野球オープン戦 テレビ・ネット 視聴方法

3月29日(金)のプロ野球開幕に向けて行われるオープン戦。

2024年のプロ野球のオープン戦は、2月23日(金)から3月24日(日)までの約1ヶ月間行われます。

当記事ではプロ野球オープン戦をテレビ・ネットで見る方法を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

なお、2024年オープン戦の日程はこちらの記事をご覧ください。

目次

プロ野球オープン戦をテレビで見る方法

プロ野球オープン戦をテレビで見る方法

プロ野球オープン戦のテレビ中継は有料のBS・CS放送がメインとなります。
地上波・BSの無料放送でもオープン戦が放送されることもありますが、試合数は少ないです。

地上波・BS無料放送

地上波でのオープン戦中継は主催試合(ホームゲーム)を行っているエリアに限定されます。

また、無料でのBS中継はプロ野球開幕後からの放送局が多いです。

オープン戦が無料の放送協で見られるかは、各球団公式サイトから確認できます。

セ・リーグ

各チーム名をクリック(タップ)すると、各球団の公式サイトに移動します。

チーム名
(公式サイト)
阪神タイガース
広島カープ
横浜DeNAベイスターズ
巨人(読売ジャイアンツ)
東京ヤクルトスワローズ
中日ドラゴンズ

パ・リーグ

チーム名
(公式サイト)
オリックス・バファローズ
千葉ロッテマリーンズ
福岡ソフトバンクホークス
東北楽天ゴールデンイーグルス
埼玉西武ライオンズ
北海道日本ハムファイターズ

有料BS・CS放送(スカパー!プロ野球セット)

テレビでオープン戦を視聴する場合はスカパー!プロ野球セットがおすすめです。

スカパー!プロ野球セットに契約すると、オープン戦もほぼすべての試合が見られます。

また、オープン戦終了後も、プロ野球公式戦(レギュラーシーズン)143試合すべて視聴可能です。
「見たい試合が見られない」ということもありません。

スカパー!プロ野球セットの詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スカパー!プロ野球セットはネット配信もあり

スカパー!プロ野球セットはテレビだけでなく、ネット配信を使ってスマホやパソコンなどでの視聴も可能です。

ネット配信を使うとプロ野球オープン戦が自宅だけでなく、外出先でも見られます。

スマホやタブレットからの場合、スカパー!プロ野球セットアプリを使うとその日配信しているオープン戦がすぐに視聴できます。

アプリダウンロードはこちら

スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporation無料posted withアプリーチ

スカパー!プロ野球セットの料金

スカパー!プロ野球セットは月額4,483円(税・基本料込)です。

他のネット配信サービスに比べて料金はやや高めですが、プロ野球12球団見られますし、最初の月は無料で視聴できます。

また、年間契約ではありませんので、翌月以降ならいつでも解約可能です。

「スカパー!プロ野球セット」の
申込みはこちら

【期間限定】U30初めて割

スカパー!プロ野球セットU30初めて割

18歳以上30歳以下の方向けに2月1日〜4月30日の期間限定で「U30初めて割キャンペーン」を実施しています。

「U30初めて割」が適用されると最初の月が無料で、翌月から2ヶ月間月額1,929円(税込)となります。

30歳以下限定ではありますが、プロ野球オープン戦がテレビでもネットでもおトクに見られますよ。

キャンペーン詳細はこちら

プロ野球オープン戦をネットで見る方法

プロ野球オープン戦をネットで見る方法

オープン戦が見られるネット動画配信サービスはいろいろありますが、その中で多くの試合が見られるものをピックアップしました。

サービス名
(公式サイト)
見られる
主催球団
広島カープを除く11球団
広島・中日・DeNA
パ・リーグ6球団
パ・リーグ6球団
ベースボールLIVEパ・リーグ6球団

それぞれ詳しくみてみましょう。

DAZN(11球団視聴可能)

DAZN

」ではプロ野球オープン戦もレギュラーシーズン同様に広島カープ以外の11球団主催試合が見られます。
(一部試合を除く)

オープン戦の配信予定はDAZNの公式サイトから確認できます。

オープン戦配信予定はこちら

また、DAZNでプロ野球を見る場合、2024年2月1日に開始した「DAZN BASEBALL」プランを利用すると月々2,300円(税込)とスカパー!よりも2,000円以上安く視聴できます

DAZNでのプロ野球観戦のメリット・デメリットについて詳しくはこちらの記事で紹介しています。

DAZNの料金

DAZNのプロ野球が見られる視聴プランはプロ野球に特化した「DAZN BASEBALL(ダゾーン ベースボール)」と多くのスポーツが見られる「DAZN Standard(ダゾーン スタンダード)」があります。

視聴プラン見られる
スポーツコンテンツ
料金(税込)
DAZN
BASEBALL
プロ野球月々2,300円
※年間契約のみ
DAZN
Standard
プロ野球・Jリーグ
モータースポーツなど
月額4,200円
(月間プラン)

DAZN BASEBALLは年間契約になりますが、月々2,300円で視聴できます。

申込はこちら

DMM✕DAZNホーダイ

DMM×DAZNホーダイ

DAZNを短期間利用したい方には「」がおすすめです。

DMM✕DAZNホーダイはDAZN StandardとDMMTVがセットになったプランです。

料金は月額3,480円(税込)で、DAZN Standard(月間プラン)単品よりも月額720円安くなり、さらにDMMTVの対象コンテンツが視聴できます。

DMM✕DAZNホーダイについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

JSPORTSオンデマンド(広島・中日・DeNA)

」はDAZNでは見られない広島カープ主催試合が見られるのが特徴です。

オープン戦もレギュラーシーズン同様に広島カープをはじめ、中日ドラゴンズと横浜DeNAベイスターズ主催試合が見られます。

JSPORTSオンデマンドの料金

JSPORTSオンデマンドの料金は月額1,980円(税込)です。

25歳以下の方が利用できる「U25割」を使うと、月額990円と通常料金の半額で視聴できます。

申込&詳細はこちら

パーソルパ・リーグTV

リーグ公式動画配信サービス【パーソル パ・リーグTV】

はパ・リーグ公式の動画配信サービスで、パ・リーグ球団主催の1軍戦だけでなく、ファーム(2軍)戦も見放題です。

パ・リーグTVではオープン戦もパ・リーグ6球団主催試合が見られます。(一部の試合を除く)

オープン戦の配信日程はパ・リーグTV公式サイトから確認できます。

オープン戦配信予定はこちら

パ・リーグTVの料金

パ・リーグTVの料金は以下のとおりです。

プラン料金(税込)
見放題パック月額1,595円
見放題パック
ファンクラブ
会員価格
月額1,045円
1dayチケット
(翌日12:00まで)
660円

パ・リーグ各球団のファンクラブ会員だと通常料金月額1,595円のところ、会員価格の月額1,045円で視聴できます。

また、2024年2月・3月の期間限定で12ヶ月の視聴権とオリジナルブランケットがセットになったパテレ行きパックの販売もあります。

【期間限定】パテレ行きパック

パ・リーグTVがでは2024年の2月・3月の期間限定で「パテレ行きパック」の販売があります。

「パテレ行きパック」の販売は2024年3月31日をもって終了しました。

「パテレ行きパック」は以下の内容です。

  • パーソルパ・リーグTV「パ・リーグ見放題パック」12ヶ月間視聴権
  • パーソル パ・リーグTVブランケット「パテレ行きブランケット」(90cm×65cm)

料金は以下のとおりです。

  • 通常価格 23,980円
  • ファンクラブ会員価格 16,980円

※いずれも税込

パ・リーグ6球団のファンクラブ会員の場合、通常価格より7,000円おトクに利用できます。

詳細&申込はこちら

パ・リーグTVのメリット・デメリット

パ・リーグTVのメリット・デメリットはこちらの記事で紹介しています。

楽天TV パ・リーグ Special

は楽天TVが運営しているパ・リーグ専門ネット動画配信サービスです。

オープン戦もレギュラーシーズン同様にパ・リーグ6球団の主催試合が見られます。

料金は月額702円(税込)とパ・リーグの試合が見られるネット動画配信サービスの中では安い部類に入ります。

さらに、楽天モバイルのRukuten最強プランに加入している方は追加料金なしで視聴できます。

楽天TVパ・リーグSpecialの料金プラン

楽天TVパ・リーグ Specialの料金プランは月額プランと年額プランの2種類あります。

  • 月額プラン:702円
  • 年額プラン:5,602円

※いずれも税込

年額プランにすると月額契約よりも2,822円おトクです。

Rakuten パ・リーグSpecial for 楽天モバイル

楽天モバイルの「」の契約者であれば追加料金0円(楽天モバイルの料金のみ)で視聴できる「Rakuten パ・リーグSpecial for 楽天モバイル」が利用できます。

詳細&申込みはこちら

楽天TVパ・リーグSpecialのメリット・デメリット

楽天TVパ・リーグSpecialのメリット・デメリットはこちらの記事で紹介しています。

あわせてご覧ください。

ベースボールLIVE(パ・リーグ6球団)

「ベースボールLIVE」はソフトバンクが提供するパ・リーグ6球団の主催試合が見られるネット動画配信サービスです。

料金は月額660円(税込)とパ・リーグが見られるネット動画配信サービスの中で最安級です。

プロ野球オープン戦はパ・リーグ球団本拠地での主催試合が見られます。(一部試合を除く)
オープン戦の配信日程は公式サイトから確認できます。

配信予定はこちら

ベースボールLIVEの料金

ベースボールLIVEの視聴料金は月額660円(税込)です。
※いずれも税込

初めての方向けに最初の1ヶ月無料で利用できます。

また、ソフトバンクスマホユーザーの方は月額料金の20%のPayPayポイントが毎月貯まります。
詳しくはこちら

ベースボールLIVEのメリット・デメリット

ベースボールLIVEのメリット・デメリットはこちらの記事で紹介しています。

あわせてご覧ください。

各球団別テレビ・ネットでオープン戦を見る方法まとめ

各球団別テレビ・ネットでオープン戦を見る方法まとめ

2024年のプロ野球オープン戦が見られるテレビチャンネル・ネット配信サービスを各球団ごとにまとめました。

いずれも各球団主催試合(ホームゲーム)が見られるテレビチャンネル・ネット配信サービスです。

セ・リーグ

各リンクをクリックすると公式サイトへ移動します。

スクロールできます
チーム名テレビ中継ネット配信
阪神スカイA
GAORA SPORTS

虎テレ
広島JSPORTS
DeNATBSチャンネル2
巨人日テレG+
GIANTS TV
ヤクルトフジテレビONE
フジテレビONEsmart
中日JSPORTS

パ・リーグ

各リンクをクリックすると公式サイトへ移動します。

スクロールできます
チーム名テレビ中継ネット配信
オリックスJSPORTS



ベースボールLIVE
ロッテ日テレNEWS24
ソフトバンクスポーツライブ+
楽天JSPORTS
西武フジテレビTWO
日本ハムGAORA SPORTS

条件別オープン戦おすすめ視聴方法

最後にオープン戦のおすすめな視聴方法を条件別に紹介します。

■サービス名をクリックすると、公式サイトへ移動します。

というわけで、今回はプロ野球オープン戦の視聴方法をまとめて紹介しました。

お時間があればあわせてどうぞ

2024年プロ野球開幕戦

2024年プロ野球シーズン日程

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次