2022年プロ野球開幕戦の対戦カード・開催地・中継予定などを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
2022年プロ野球開幕戦

2022年のプロ野球はセ・リーグ、パ・リーグともに3月25日に開幕戦が行われます。

当記事では2022年シーズンのプロ野球開幕戦について

  • 2022年の開幕戦対戦カード・開催地
  • 2022年の開幕戦の中継予定

などを紹介します。

気になる内容にジャンプ

2022年セ・リーグ開幕戦対戦カード

2022年セ・リーグ開幕戦対戦カード

2022年のセ・リーグ開幕戦は2019年シーズン上位3チーム(1位:巨人、2位:DeNA、3位:阪神)のそれぞれの本拠地で行われます。

「阪神vsヤクルト」は阪神の本拠地、甲子園球場で選抜高校野球行われるので、代わりに京セラドーム大阪で行われます

対戦カード
(開催地)
開始時間インターネット配信テレビ中継
【地上波】
テレビ中継
【BS・CS】
巨人vs中日
(東京ドーム)
18:15・DAZN
・GIANTSTV
・Hulu
・TVer
・日本テレビ系列
・テレビ宮崎
・日テレジータス
DeNAvs広島
(横浜スタジアム)
18:30・DAZN
・ニコニコプロ野球チャンネル
・Paravi
・JSPORTSオンデマンド
・広島テレビ
・テレビ神奈川
・TBSチャンネル2
・BS-TBS
阪神vsヤクルト
(京セラドーム大阪)
18:00・DAZN
・虎テレ
・読売テレビ・NHKBS1
・スカイA
・GAORA(録画)

東京ドーム、横浜スタジアムでは通常のナイターよりも遅い時間に試合開始となります。

開幕戦全試合見るならスカパーもしくはDAZN

開幕戦を全試合見るなら、スカパー!プロ野球セットもしくはDAZNがおすすめです。

は月額4,483円(基本料・税込)で、プロ野球12球団すべての試合がテレビで遅延なく高画質で視聴できます。

CS放送が見られる環境ではない方はパソコン・スマホなどで手軽に見られるがおすすめです。

広島カープ以外の11球団主催試合を配信していて、開幕戦はセ・リーグ、パ・リーグ全試合が視聴できます。

2022年パ・リーグ開幕戦対戦カード

2022年パ・リーグ開幕戦対戦カード

2022年のパ・リーグ開幕戦は西武、ソフトバンク、楽天の本拠地で行われます。

2022年のパ・リーグ開幕戦の開催権は2018年の上位3チーム(1位:西武、2位:ソフトバンク、3位:日本ハム)に与えられます。
ただ、日本ハムが来年(2023年)の本拠地移転にあわせての開幕戦本拠地開催を希望したため、2023年の開幕戦の開催権を持つ楽天と交換することとなりました。

対戦カード
(開催地)
開始時間インターネット配信 テレビ中継
【地上波】
テレビ中継
【BS・CS】
楽天vsロッテ
(楽天生命パーク宮城)
16:00・DAZN
・ベースボールLIVE
・パ・リーグTV
・楽天TVパ・リーグSpecial
・ミヤギテレビ・JSPORTS
西武vsオリックス
(ベルーナドーム)
18:00・DAZN
・ベースボールLIVE
・パ・リーグTV
・楽天TVパ・リーグSpecial
・テレビ埼玉・フジテレビTWO
・BS12トゥエルビ
ソフトバンクvs日本ハム
(PayPayドーム)
18:30・DAZN
・ベースボールLIVE
・パ・リーグTV
・楽天TVパ・リーグSpecial
・テレビ西日本
・TOKYOMX
・札幌テレビ
・スポーツライブ+
・BSよしもと

楽天生命パーク宮城での開幕戦は16:00と通常のナイターよりも2時間早い開始です。

2022年プロ野球開幕戦の対戦カードまとめ

2022年プロ野球開幕戦の対戦カードまとめ

今回は2022年プロ野球開幕戦の対戦カード、開催地、放送予定などを紹介しました。

プロ野球の開幕戦は試合だけでなく、試合前のセレモニーや始球式などにも注目ですね。

2022年シーズンもプロ野球を楽しんでいきましょう。

2024年プロ野球シーズン日程

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる内容にジャンプ