2021年プロ野球セ・パ交流戦について解説

プロ野球交流戦 日程・イベント

プロ野球では5月から6月までの間、リーグの垣根を超えて交流戦が行われます。

当記事ではプロ野球セ・パ交流戦について解説します。

参考にしてみてくださいね。

セ・パ交流戦とは

プロ野球交流戦は2005年から行われるようになり、レギュラーシーズン(ペナントレース)の前半戦のヤマ場でもあります。

期間中は「セ・リーグvsパ・リーグ」で試合が組まれて、普段見られない対決が行われます。

交流戦の実施時期と試合数

交流戦は始まった当時は36試合でしたが、現在は18試合です。

試合数内訳
2005・200636試合3連戦×12カード
(ホーム・ビジター総当たり)
2007~201424試合2連戦×12カード
(ホーム・ビジター総当たり)
2015~2019、202118試合3連戦×6カード
(2年ごとに総当たり)

2005・2006年は36試合と現在の倍の試合が行われていました。

2007~2014年は基本的には2日試合をやって1日移動日とかなり緩い日程でした。(お客さんがたくさん入る土日は必ず試合を行うため「金土と日月」の4連戦で行われました。)

2015年からはホーム・ビジターを2年単位で入れ替える形になりました。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で交流戦は中止となりました。

2021年は2年ぶりに開催されますが、リーグ戦再開の前日の6月17日までに全日程消化できなかった場合、その時点での勝率で優勝チームを決定します。

プロ野球セ・パ交流戦のルール

交流戦は通常の試合とほぼ同じです。2012年からは前日に翌日の先発投手を発表する予告先発もありますし、延長戦もあります。(2021年は9回終了で、延長戦はなし)

異なるのは指名打者DH)制がパ・リーグ本拠地での試合だけ採用される点です。

セ・リーグは指名打者制を採用していませんので、誰が指名打者に入るか気になりますね。

一方、セ・リーグ本拠地で行われる試合では指名打者制を使用しないので、普段打席に入らないパ・リーグのピッチャーも打席に入ります。

普段、指名打者の選手は普段守らないので、どこを守るのか気になりますね。また、スタメンではなく、代打の一番手となることもあります。

プロ野球セ・パ交流戦の成績

交流戦の勝敗はレギュラーシーズンの成績に含まれます。試合数は18試合と決して多くはありませんが、レギュラーシーズンの最終成績に左右されることが多いです。

交流戦での表彰・賞金

交流戦の優勝チームには表彰されます。また、1名最優秀選手(日本生命MVP)、日本生命賞として各リーグ1名表彰されます。

優勝チーム3,000万円
日本生命MVP200万円
日本生命賞100万円

2015年~2018年の間は「セ・パ対抗戦」の意味合いが強く、交流戦の通算勝利数で勝ち越したリーグの各チームに賞金が分配されました。

勝ち越し
リーグ間の順位
金額(万円)
1位1,000
2位500
3位400
4位300
5位200
6位100

※最高勝率のチームには別枠で500万円。

交流戦ではセ・パどちらのリーグが強いの?

通算勝利数はセ・リーグが966勝、パ・リーグが1,098勝と2005年からの通算で100勝以上多いです。
※通算勝利数は日本野球機構ホームページより算出

交流戦が18試合制になった2015年以降、2017年を除いてパ・リーグが勝ち星を10勝以上も差があります。

交流戦の優勝回数が多いチーム

交流戦の優勝回数はソフトバンクの8回がダントツのトップで、次いでロッテと巨人の2回、日本ハム、オリックス、ヤクルトがそれぞれ1回ずつです。

セ・リーグは巨人とヤクルトの2球団に対し、パ・リーグは4球団優勝(最高勝率)の経験があります。

2021年交流戦日程

2021年は5月25日にセ・リーグ球団の本拠地球場で開幕します。

試合数はホーム・ビジター各9試合の合計18試合です。

日程本拠地
5月25日~27日セ・リーグ
5月28日~30日パ・リーグ
6月1日~3日セ・リーグ
6月4日~6日セ・リーグ
6月8日~10日パ・リーグ
6月11日~13日パ・リーグ
6月14日~17日予備期間

セ・リーグのチームの場合、第1週は本拠地で3連戦を行い、次の3連戦がビジターです。2週目は1週間まるまるホームゲームで、3週目は1週間まるまるビジターゲームです。

雨天などで試合が実施できない場合、月曜日もしくは予備期間(2021年の場合、6月14日(月)~6月17日(木))に振替試合が行われます。

6月17日までに交流戦全日程が消化できない場合は、リーグ戦再開後に試合が組まれる予定です。

ホーム&ビジターについて

交流戦のホーム&ビジターは2年単位で入れ替えます。

巨人を例にすると次のようになります。

2021年日程対戦カード2021年2019年
5月25日~27日巨人ー楽天東京ドーム
ホーム
楽天生命パーク宮城
ビジター
5月28日~30日ソフトバンクー巨人PayPayドーム
ビジター
東京ドーム
ホーム

2019年の対楽天戦は楽天生命パーク宮城とビジターでしたが、2021年は巨人の本拠地、東京ドームで行われます。

プロ野球セ・パ交流戦まとめ

今回はプロ野球セ・パ交流戦の日程・ルール・成績などを紹介しました。

プロ野球交流戦まとめ
  • 「セ・リーグvsパ・リーグ」で計18試合行われる
  • 優勝チーム・優秀選手には表彰・賞金がもらえる
  • 近年ではパ・リーグの方が勝ち星をあげている

2年ぶりに行われる交流戦、見逃せませんね。

関連記事

2021年プロ野球シーズン日程

2021年プロ野球エキシビションマッチ

タイトルとURLをコピーしました